30代女性のこころ

☆。.:*:・'゜婚活、英語、素適なお店など気ままに綴ります。☆。.:*:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

婚活 ~ 世話好きさんとの事をおもふ

ブログを見に来て下さった方のブログを見に行って
とても心に響いた一言がありました。

『私たちにとって大事なのは、
 周りや自分の現状がどうであっても、
「自分が信じたい真実」というものを、
 見ないで信じてみることだと思う。
 そして、それを真実として信じた上で、
「それならば自分はどう在るか」を
 自ら決めて、そのように生きていく―』

まさにその通りだと思いますし、そのように生きていきたい。

私の場合、世話好きさんとの事。

彼との関係は未だに不安定なもので、
どうおもってくれているのか気になる日々。

昨日もお目にかかるお約束をしていましたが、
お仕事が終わらないという事で
約束時間の2時間前にドタキャンとなりました。

でも責任ある立場で責任あるお仕事につき、
ひたむきに努力されていると感じるところがとても好きなので、
ドタキャンとなりとても残念に思って
会社でお菓子をやけ食い(笑)する程度には落ち込んでも、
しょうがないな、そんな彼が好きなんだからと思ってしまうのです。

そう思うと、落ち込みよりも彼が頑張りすぎてないかと心配になったり、
前日に急に翌日の約束をとった事が申し訳なく感じたり、
忙しいのにとりあえずメールを送って頂けた事に感謝できたりするのです。
昨日は急患ではなかった事を帰宅後に貰った電話で確認したので
ほっと一安心致しましたが、、、

結局何が言いたいかといいますと、
彼との不安定な今の状況を不安に思うのではなく、
彼が私の事を大切に思ってくれていると感じている自分の感性を信じて、
彼が私といると心地良いと感じてもらえるように、
彼の生活が潤うような存在であるように努力したいと思うのです。


彼に想いを込めたカードを渡した後、
言葉はないままテンションの高いお電話を貰い、
昨日の約束ができ、
約束がドタキャンとなってしまって、
実は会いたくないのかな?私の言葉なんて聞きたくないのかな?と
落ち込んだりもしたのですが、
彼のお仕事を思うとこんなに頻繁に電話やメール、会おうとして貰える、
その行動こそが彼の気持ちを表しているのではないかと思えるのです。

以前に書かせて頂いた、下記の言葉がまさに今の状況なのではないかと思う
今日この頃です。

『すべてのことには時期がある。
 時にかなって美しい。   』

ジャンル : 恋愛
テーマ : 恋愛

[ 2013/06/05 08:52 ] 婚活~世話好きさん | TB(0) | CM(4)

婚活~世話好きさんとのデート(その2)

こんにちは。先日の記事の続きです。
婚活 ~ 世話好きさんとのデート (その1)

アウトレットモールでは、結局世話好きさんのお家の椅子を直すための
生地と私のサンダルを購入し、後にしました。

その時点で18時。
まだお時間も許すという事で、お夕食をご一緒する事に。
さてさて、どこに行く?

特に行きたいところもなかったので、
何とはなしに海ほたるに行く事にしました。

海ほたるに向かってびっくり。
道路が混んでいます。

世話好きさん、更に疲れてしまうのでは、、、と
心配になりますが、車好きだから大丈夫との事。
 本当かなあ?

海の上を走る事、
青い空を飛行機が羽田に向かうのを見る事、
すべてにテンションが上がります。

でも、日差しがまぶしい、、、
、、、という事で椅子の高さを調整したり、
天窓をあげたりと遊んでいる内に、
海ほたるに到着。

なぜか、ノライヌのような置物とノラカメのような置物が
展望台付近にあり、テンションが上がる世話好きさん。
自宅前に置きたい!と意味のわからない事を言っています。
え?折角だから暗がりで光る目に変えたらどうかしら?と
提案したら、警察に通報されちゃうんじゃない?と真剣に返されます。
うん。冗談だから。
飛行機が羽田に着くのが見えるとか見えないとか、
飛行機談義をしつつ気がつけば日も少し暮れてきました。

室内に入り、お店を冷やかしている内に気がつけば1時間が経過、、、
うーむ、堪能してしまった。

ぶらぶらしていると、スイカに入ったくまもんのキーフォルダーを発見。
テンションが上がった世話好きさんが、買おうとします。
むむむ、、、私も欲しい!
お揃いにしたい!

ということで、
「いいなー。いいなー。かわいいなー。」
とここは猛アピールして、買って貰いました(笑)

お揃いです!やったー!
でもキーフォルダーなので、携帯に着けるには少し加工しなければいけません。
そこで、二人揃って近くの椅子に腰かけて作業する事5分程。
できた♪

お互いの携帯を見せ合います。
世話好きさんはお仕事中、携帯を胸ポケットに入れて
ストラップをぷらぷらさせているようです。
、、、が、最近は子供が来る事は少ないそうなので、
ちょっと残念そう。まあまあ。。。

軽く慰めつつ、帰り道を確認すると進路方面はとても混んでいるので、
戻る事を提案。
そちら方面はとてもすいています。

この時点で19時過ぎ。

ちょっとお茶目な世話好きさんは、
途中制限速度×2倍程のスピードを出したりしていましたが、
それもご愛敬。つかまらなくて良かったです(笑)

まだ、ご飯を食べるところまでも行っていませんが、
とりあえずこの辺で、いったん筆を置かせて頂きます。
またの機会に書きますね。

それでは、ごきげんよう。

ジャンル : 恋愛
テーマ : 恋愛

[ 2013/06/05 07:30 ] 婚活~世話好きさん | TB(0) | CM(0)

婚活 ~ 世話好きさんとのデート (その1)

週末、世話好きさんとデートしてきました。
約束は、彼のお仕事が終わるのにあわせて大型ターミナル駅に11時。
遅刻するのが嫌だったのと欲しい本があったので、
かなり早めに待ち合わせ場所近くに着くように家を出ました。

電車に揺られ始めて2駅目で電車のドアが閉まりそうな時に
突然携帯がぶるぶるぶる・・・。

あれ?世話好きさん?

今回もキャンセルかな?とりあえず何かあったのかもと急いで出てみると、

「今どこですか?え?移動中?」

電車内なのでかけ直すとお伝えし急ぎ切りました。
どうも、キャンセルではない様子。
隣の駅に着いたので折り返したところ、どうも待ち合わせの駅まで
行くには渋滞しているようだから自宅まで迎えに来てくれるおつもりだったよう。
しかし私は既に移動していたので、彼の勤務先の最寄り駅に待ち合わせ場所を変更。

がたんがたん、、、電車に揺られます。

お電話やメールではお話しているものの、
実際にお目にかかるのは約一カ月ぶり。とても楽しみです。

最寄駅につき、世話好きさんとご対面。
感・無・量(笑)

、、、まだ10時15分程。予定より早いご対面です。

そして、実は何も決めていない二人。
今日はどうしよう、、、
なーんて言いながらお昼の時間という事もありご飯を食べに行く事に。
何食べたい?と聞かれるものの、これといってアイデアはありません。
世話好きさんに聞いてみたところ、ラーメンはどう?と言われたので
そうする事に。

さて、どこのラーメン屋さんに行くのか聞いてみたところ、
美味しいけど混んでいるお店の混んでいないところ、と返ってきました。

車で移動する事しばらくたち、あれ?おかしくない?高速にのりました。

ラーメン屋さんってどこにあるんですか?と何度か聞くのですが、
混んでないところだよ。としか返ってきません。
、、、隠しておきたいのね、と心中を察しそれ以上は聞くのをやめました。

走る事しばらくして、目的地が判明しました。
なーんと、とあるアウトレットモール内のラーメン屋さんに向かっているとの事。

あらあらあら。
ま、それはそれで楽しそうです。

道を間違えたりしつつも、約1時間30分程で目的地に到着したので、
お目当てのラーメン屋さんに向かいます。
美味しいラーメンに舌鼓をうった後、アウトレットを見て回ります。

最初に世話好きさんが見たいと言う、T-falへ。
どうも14センチのミルクパンが欲しいご様子。
これ何センチかな?と言いつつ、欲しいものをチェックします。
気に入ったものがあったようですが、帰りに買いに来る事にして
とりあえずお店を出ます。

その後、最近何か欲しいものある?と聞かれたのですが、
何かあったかなあ?
あ!携帯用のソーイングセットが欲しかったんです。
黒糸が全部無くなっちゃって、、、と話すも
・・・それは、100均で買って・・・と、一刀両断。

えー?ダメ?
欲しいもの?欲しいもの?あ、サンダル?

じゃあ、サンダルを見に行こうか、という事でお店を巡ります。
と言いながらお洋服を見たり、靴を見たり、ぷらぷらぷらぷら。。。

初めて二人でお店屋さん巡りをするので、ちょっと緊張します。
彼は一軒ずつ入ってくれるのですが、
明らかに好みなものは無さそうだったり、
好きではないお店もあったりします。

そこでちらっと店内を見て5分程で、
「ありがとうございます。堪能しました。」
という事を繰り返す事、数回。
最初は驚いていた世話好きさんも、その内慣れたようでした。

5分パスをしながら好みのデザインなどの話をしたり、
世話好きさんが見たいと言う時計をみたり、と
楽しみながらお店をみることしばらくたった頃、
ようやくなんとなく見られるお店を発見。

実は世話好きさんは、誰もが知っている某有名ブランドが好きではありません。
そして私は私で、誰もが知っている世話好きさんとは異なる某有名ブランドが
あまり得意ではありません。
でも実はこの2店舗、似たような路線のお洋服を扱っています。

私が初めて入りたいと主張したお店は、
昔世話好きさんが好んでワイシャツを購入していたとおっしゃるではないですか!

やっぱり好みが似通っているのかなと、再認識。

、、、というか、ここ、とってもハイブランドなんですけど。。。
ここのワイシャツ?いくらするの?という感じです。
もちろん、私は買った事ないですよ?もっぱら見るの専門です。。。
といいつつ、目の保養をして出てきた二人。

その後、二人共通の好きなブランドをみつけ、
世話好きさんお勧めのトップスを発見。

サイズ合う?小さいもんねぇ?
- 小さくないもん!

まあ、サイズはあいそうですがとりあえず次のお店へ。

くるっと一周し、お時間があるのでもう一周する事に。。。

話しながら歩く事しばらくして、
彼のお部屋の椅子の修理に使用する生地をとあるお店で購入します。

その後、一週目でお互いの好むお店がなんとなくわかったのか、
一週目では気がつかなかった彼のお勧めの靴屋さんに入ります。
そこで、彼にこの靴はどう?と勧められるがままに試着すると、
なんとぴったり&とても素適!
しかーし、お値段も素適です!

ちなみに、サンダル?オープントゥの靴はペッタンコ。
彼曰く、「これなら走れるでしょ?」とのこと。
確かにねー。ぺったんこだものねえ。

とても良いのですが、ここで素適とか言ったら
買って欲しいぞと言っているような雰囲気になるかなと、
とりあえず店員さんにお礼を言ってその場を後にします。

しばらくいろいろ冷やかして、疲れてきたのかお茶にしようと世話好きさん。
お茶をしながら二人揃ってぽーっとすることしばしば。。。

すると、、、
 気に入ったものあった?
 あのトップスと靴とだとどっちが好き?
と質問されます。

うーん。これは、買ってくれようとしている気がする。
 どうしよう、こっちが好きって言ったら買ってくれちゃう気かも。
 私、物欲しそうな顔をしていたのかな?
とってもとっても不安になります。
そして世話好きさんの雰囲気も少し悪くなります。

なんとなーく流すのですが、何度も聞いて下さるので、
苦肉の策で片一方は覚えていないという事に。
そうしたら、更にもう一周する事になりました。。。

またあーでもないこうでもないと話しながら歩いていたら、
 最初から何か一つ買ってあげたいと思っていたんだけど、
 何か気に入ったものありませんでしたか?
 靴かトップスか気に入っていたでしょ?
と、言われます。

うん。確かにそう。
彼のチョイスだったけど、とても素適なお洋服とお靴。
しかーし、お安くなっていてもお値段が素適。
困ったなー、、、と思いつつお店を巡っていたのですが、
突然「やっぱりかわいいお洋服も買ってあげたい!」とのこと。
確かに今、お洋服見てたよ?見てたけど全くもって、
いったいぜんたい、突然どうしたの???本当にどうしちゃったの?

多分、好むお店は似ているのですが、選ぶお洋服が微妙に違うんです。
私は結構シンプルなお洋服とか可愛いものを選ぶのですが、
彼はデザインが柄の凝っている、かなり着こなすのが難しいお洋服をチョイスします。

わかる、素適なのはわかるし、好きですけど私では選べない。
そしてお値段も、たかーっ!!!

確かにね、買わない事もない範囲のお値段ですよ。
ええ。確かにね。
でもね、そんなにポンポン買うような価格帯でもないんですよ。私からすると。

だから、素直に「すごい、素適!」とも言えない。。。
本当に困ってしまいます。

でも、私の困惑は微妙に誤って彼に伝わり、
気に入っていないと多分認識されたのでしょう。
お洋服は取りやめとなりました。
良かった。でも、誤解されちゃったようでちょっと複雑です。

その後、さっき見た靴屋さんに再度戻ります。

色々見てきた中で、私が好んで見るものの多くが
ヒールがあるものである事に気がついた世話好きさん。
先程のお店で、彼が最初に選んでくれたデザインで
ヒールがある靴をウィンドウディスプレイで発見し、
これ試着してみたら?と一言。
それと、彼が選んだまた別のヒールを「これも、どう?」と出してくれます。

店員さんも「約6万円からここまで下がって、、、」と勧めてくれます。
もー、好きにして。。。

確かに、試着させて頂くと歩きやすい。
そして、綺麗に見える気がする。
「どうですか?」と世話好きさんに聞くも、彼曰く
歩きやすさは本人にしかわからないよ、との事。

うーん。見た目は見てくれないのね。。。

世話好きさんが最後に提案してくれたのは綺麗だけどぐらぐら。
最初に世話好きさんが提案してくれたタイプのヒールがあるのは、すごく安定している。
最初のお靴はヒールがなさ過ぎて歩きにくい。

という事で、2足目のヒールがあるのに決定しました。
そして、結局買って頂いてしまいました。

嬉しいけど、嬉しいけど、高価なお買い物なだけに、
普段のデートで買って頂くのには抵抗があります。

でも、2回目のデートの時に言われたのです。
「僕と出かける時は、一切お金を出す必要はないですから。。。」

男性を立てて、喜んでいるのを素直に見せるのも大切な事。
多分、お顔はこわばっていますが、
嬉しい気持ちを素直にお礼にのせてお伝えしました。

その後も、彼の好きな金物屋さんを見たり、
パフォーミングアーツを見たり、、、と、
結局お疲れの世話好きさんを6時間も歩かせてしまいました。。。

この時点で18時です。
この日、送ってもらって自宅についたのは22時過ぎ。
実は、この時点では一緒に過ごした時間の内まだ半分しか立っていないのでした。

高価なお買い物は手切れ金代わり?などと怖がってもみたのですが、
その後の様子はまたの機会に書かせて頂きます。

それでは、また。

ジャンル : 恋愛
テーマ : 恋愛

[ 2013/06/04 07:30 ] 婚活~世話好きさん | TB(0) | CM(0)

たわいのないメールがたまらずに嬉しい

最近、世話好きさんぼけしててすみません。
本当にすみませんが、今日もまた世話好きさんとの事。


お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、
私は好きな人や物にのめりこむタイプです。
そして、たぶん大抵の事は許せてしまうタイプなので、
お相手選びは慎重になります。

恋の仕方は2通りあって、
心で恋をする人と頭で恋をする人といる
というのをむかし何かで読みました。

良くも悪くも私は頭で恋をするタイプ。
姿形以上にその人の人柄が気になります。

世話好きさんの事を知れば知る程、
どんどん彼に惹かれていってもうどうしようもないんです。
この溢れそうな想いはどうしたらいいんでしょう。

勝手にしてよ、と馬鹿にされてしまいそうですが、
これは本人にとっては切実でして、
ここまで好きになると失恋した時に何年も後を引くので
今後の事を考えるととても心配です。

そして、好きな人がいる時って
なぜか好意を寄せて頂く事が重なったりしませんか?

好きな人に振り向いてもらえるように
一生懸命に動くからでしょうか?

自分本位な事を言わせて頂くと、
私が振られた時にその情熱を傾けて頂けたら、
間違いなくほろりとなるのになぁ、なんて思ってしまい
自己嫌悪に陥ります。


世話好きさんには最近、おはようメールを出すのですが、
朝はゆとりがあるのかだいたい返信がきます。
たわいのないことですがそれがたまらなく嬉しく、
多少嫌な事があっても気にならずに一日をとても幸せに過ごせます。


先日、大先輩とお夕食をご一緒させて頂いた時に、
彼女に好きな言葉を伺ったら
昔の訳し方だけれども、と
好きな聖書の一節があると教えて頂きました。

『すべてのことには時期がある
  時にかなって美しい   』

しなやかで謙虚で多くの事に感謝をささげる彼女らしい一言。
彼女の姿勢から多くの事を学び、憧れ、実際に行動に移してきましたが、
それを受け止めて下さる世話好きさん。

ただなんとなく、
人生において無駄な事は何もないと思って生きてきましたが、
これまで経験した多くの事が
ひとつひとつパズルのピースのように上手くはまっていくような
そんな錯覚を覚えるこの感覚がとても不思議な今日この頃なのです。

ジャンル : 恋愛
テーマ : 恋愛

[ 2013/05/31 11:36 ] 婚活~世話好きさん | TB(0) | CM(0)

世話好きさん ~ 好きな曲を返す

以下、花火が恋心をあきらめる歌だと気がつかずに書いた文章です。。。
読みの浅い自分に嫌気がさします。。。
ま、これも経験と笑い飛ばしましょう(笑)


先日、世話好きさんに聞いた好きな曲のお話。
もし私が好きな歌を返すなら何にするか考えてみました。

私自身は物悲しい音楽が好きなので、
(シューベルトやバッハ、ジプシーやユダヤ音楽など好きです。)
歌詞があまりそぐわず難しかったのですが、
「ある女性が、人を好きになるあまり花になってしまう」物語という
大好きな元ちとせの「ワダツミの木」かなと思います。

「花火」を一緒に聞こうと言って下さったので、
フライングして歌詞を調べちゃったり聞いちゃったりした事は内緒。
そのため、まだ返してはいないのですが時期を見て伝えてみようと思います。


元ちとせの「ワダツミの木」

赤く錆びた月の夜に
小さな船をうかべましょう
うすい透明な風は
二人を遠く遠くに流しました

どこまでもまっすぐに進んで
同じ所をぐるぐる廻って

星もない暗闇で
さまよう二人がうたう歌
波よ、もし、聞こえるなら
少し、今声をひそめて

私の足が海の底を捉えて砂にふれたころ
長い髪は枝となって
やがて大きな花をつけました

ここにいるよ、あなたが迷わぬように
ここにいるよ、あなたが探さぬよう

星に花は照らされて
伸びゆく木は水の上
波よ、もし、聞こえるなら
少し、今声をひそめて
優しく揺れた水面に
映る赤い花の島
波よ、もし、聞こえるなら
少し、今声をひそめて


関連記事
最近の世話好きさん

ジャンル : 日記
テーマ : 小さなしあわせ

[ 2013/05/31 07:30 ] 婚活~世話好きさん | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。