30代女性のこころ

☆。.:*:・'゜婚活、英語、素適なお店など気ままに綴ります。☆。.:*:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

救命救急とコンビニ受診

今年の1月31日の読売新聞の医療サイトyomiDr.に掲載の記事
『ドクターカーも3月末休止へ 「医療体制崩れ」危機感』を読んで
先日知人から聞いた話しを思いだしました。

ニュース記事を要約すれば「コンビニ受診者」により医師が疲弊し、
次々と医師が辞めこの度最後の一人も辞意を表明し、
救急科を存続できないとのこと。

こちらは島根県にある病院についての記事ですが、
知人から聞いた話は都内の救急センターの事。
タクシー代わりに救急車を呼び、いざ診療しようとすると
体調が良くなる人が後を絶たないそうです。
保険証の偽装やなりすましの他、医療費の踏み倒しも
病院によっては深刻で閉院に追い込まれる病院もあるそうです。

日本ほど気軽に病院にかかれる国はないと耳にした事がありますが、
利用者の品位が低いと重要な時に病院に行けないという事態になりそうで心配です。
スポンサーサイト

ジャンル : ビジネス
テーマ : 意見・つぶやき

[ 2013/02/20 13:25 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。