30代女性のこころ

☆。.:*:・'゜婚活、英語、素適なお店など気ままに綴ります。☆。.:*:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

婚活~不安な気持ちに打ち勝てる?

私の場合ですが、
不安な気持ちをなくすには相手の気持ちがわからないと
結局いつまでも波のように寄せては返すを繰り返します。

彼以外の人に相談したって、
結局、彼じゃないから想像はできても
本当のところはわかりません。

それでも安心したくて
安心できるような話を信じたくなるけど
彼の心ではないことを知っているから
結局また不安になります。

それは、自分の心が弱く、
恋(彼)に依存しているからではないかな、
根底にある不安は、自立できない自分の心ではないかなと
最近は感じています。

私がひかれる人は、本人が望む望まないに関わらず
ワーカホリックじゃないかナー?と思う人が多く、
自分の疲れを癒すために「快適に過ごせる空間」を
整備している方が多いように思います。

自らを振り返ってみると、忙しい日々ではないのに
快適な場から程遠い気がします。

まずは足元を整え、
快適な場を探してたまにそこに身をひたし、
心身共にデトックスして、
自分がしなければいけないことに没頭していたら、
いつしか時間が過ぎて気になることの答えも
自然と出てくるのでしょう。

今、答えがでないのは時期ではないから。
時期ではないと思い、私が動かないから。
自ら動く時期を決め、それに向けて準備をしているから。

彼が動いてくれたら一番だけど、
動いてくれないから、自分が動く。
わからないから苦しいけど、目標を定めたのだから
じっくり良く考えて目標に向けて最大の努力をしよう。

会えるはずだった時に会えていれば、
こんなにも不安にはならなかったと思う。
でも、会えなかったことにも意味があるように思う。

私がしなければならない覚悟を、その時はできていなかった。
会えないで不安になったからこそ、できた覚悟。
会えなかったのは、きっと時期ではなかったから。

不安に揺れる日々の中で、授かったご縁もある。
その人たちといると心が安らぎ、活力が自然と湧き上がる場。
なぜだかわからないけど、同じように感じてくれる人がいる。

必要なモノがいつしか集まり、自分を助けてくれる。
下を向いていないで、きちんと前を向いて、
周りを良く見てご覧なさいとやさしく諭してくれる。

そうだ、今はそっと時期を待とうではないか。
春待ち草のように、、、
しずかにしずかに春に想いを馳せながら
彼の幸せを願いながら

私の願い。
それは疲弊しきった彼が癒され
自然と明日への活力を生み出せるような
そんな存在になること。

無償の愛ではない。
彼への無条件の愛。
そんなものを育みたいなと思った日。
そんなことを気付かせてくれた出会いに感謝感謝。

お庭の春待ち草がいつしか綺麗に咲いていました。
スポンサーサイト

ジャンル : 恋愛
テーマ : 恋活・婚活

[ 2014/03/05 14:31 ] 婚活 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。