30代女性のこころ

☆。.:*:・'゜婚活、英語、素適なお店など気ままに綴ります。☆。.:*:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

萬里一條鉄(万里一条の鉄)

『萬里一條鉄(ばんりいちじょうのてつ)』

この時期に毎年お茶室にかけられるお軸の言葉で、
私の好きな言葉でもあります。
確か、東急電鉄の創始者である五島慶太氏も好まれたとか。。。

意味は以下の通りのようです。
 万里にわたって続いている一本の鉄。
 全てのものは、時々刻々と姿を変えるけれども、
 その実相は変わることなく過去・現在・未来を貫いて
 一本の筋のように連なっているという仏教の教え。
 一つのことに徹することが全てに通じるという意味なんだそうです。

このお軸がかかる頃になるとお茶の先生から
「何事も一度始めた事は堅い信念を持ち貫き通しなさい。」と
発破をかけられます。

また、このお軸の意味として
「心念を相続して不純物、雑念を混じえぬこと」という意味もあるそうです。

このお軸を見て毎年様々な事を思うのですが、今年は
「ただ純粋に世話好きさんの幸せを願ってしまうなあ。」と思った次第です。
とても幸せな恋でした☆

世話好きさんとのことは本当に多くの方にご心配頂き、
励まされ、元気づけられ、自分がいかに幸せな人間であるのか再認識致しました。

今はまだ、ふとある毎に彼の事を思い出し少し心は痛みますが、
多少の寂寥感と共に彼との事は良い思い出へと昇華しつつあります。
スポンサーサイト

ジャンル : 日記
テーマ : ひとりごと

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。