30代女性のこころ

☆。.:*:・'゜婚活、英語、素適なお店など気ままに綴ります。☆。.:*:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ある日の気持ち

やりたいことをして生き、大学を卒業し、
採用された会社で精一杯努力して、
でもその場にいられなくなった時、転職する。

昔取った杵柄。
こだわらなければ転職先はだいたい見つかり、
新しい職場になじむためにイチから努力する事を繰り返す。

私は一つどころに留まれない回遊魚のよう。

限界まで努力して心身ともに疲れ果て、
お家と職場の往復だけの生活を続けつつ
職場を何度か変更し
気づけばあっという間に32歳

身内に不幸があり、父も倒れ
結婚のけの字も無い娘を心配した母と大喧嘩の末に始まった婚活
1週間に多いと3~4人の人とお見合いし
お見合い直後にデートを重ね
今度こそ、今度こそ運命の人でいて欲しいと思いつつ
都度裏切られ心が折れそうになる

お仕事も大変。
婚活も大変。
生きることは本当に大変。

同じ道を進む人は誰もが通る道かもしれないけれど、
それでもなぜこんなに辛い思いをしなければならないのかと
心が弱ると誰かに愚痴を言いたくなってしまう

結婚相談所から紹介されて仮のお付き合いを半年ほど続けた歯医者さん。
大学院卒業を目前に忙しくなり、
連絡が途絶え、
バレンタインの週に「ご縁がなかったようです」とメールでお断り。
担当の方に、振られてしまったとお伝えするも担当者がびっくりする始末。

彼と出会い、お料理が少しできるようになった


落ち込む事1カ月?
新たに世話好きさんと出会い、紆余曲折を経つつも交際へ。
忙しいはずなのに毎日の電話に毎週のデート。
お姫様のように扱われ、まるでおとぎの国の出来事のよう
彼もまた出会って半年が経つか経たないかで、お仕事が忙しくなり、
デートがなくなり、電話が少なくなり、メールでのやりとりだけになり、、、
そして突然のお別れメール。

彼と出会い、更に少しお料理が上達した
感性と立ち居振る舞いがだいぶ磨かれた(タブン)


よく3日、3カ月、3年と耳にするけれど、私の場合は半年クール
何が悪いのか、何を直したら良いのか、幸せはどこにあるのかと弱った心で夢想する

それでも、初めはお断りばかりだったお見合いもいつしか次に進めるようになり、
仮の交際で断られる=お友達で終了だった日々が、
大好きだと思える人と付き合えるようになった
次はまた少し進歩しているかもしれない

幸せは自分で掴みとるもの。
例え今が少し辛く悲しくとも、
明日は少し良い日になる、
明後日はもう少し良い日になる、
日々少しずつ良くなって
いつの日にか満面の笑顔で過ごせる日々になる

そうやって少しずつでも歩んで来た道は
いつかきっと自分の糧になり
自分のための幸せを作れるはず

幸せは自分で作るもの
幸せは自分で感じるもの

今も確かに幸せです
でも、誰かとともに幸せをわかちあいたい
幸せをわかちあえる誰かと出会えると信じて
今日も、明日も、明後日も笑顔と感謝を小脇に抱え
少しずつでも歩み続けようと思う

いつの日にか大好きな人と満面の笑顔で過ごせる日々が日常になると信じて
今はそれが世話好きさんだったら良いと夢想して


~とあるターミナル駅のカフェでぼーっと道行く人を眺めつつ
   心癒される音楽を聴きながら書きあがったある日の気持ち~
スポンサーサイト

ジャンル : 日記
テーマ : ひとりごと

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。