30代女性のこころ

☆。.:*:・'゜婚活、英語、素適なお店など気ままに綴ります。☆。.:*:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

webでの婚活で気をつけていた事

久しぶりに婚活のお話しです。
婚活をしている方にもご訪問頂いていると伺ったので、
web 婚活中に私が気をつけていた事を綴ってみようと思います。


他の方のブログなどを読んでいて、
web婚活で良い方と知り合えるかどうかという質問を目にします。

私自身ほんとうに登録するかどうしようか悩んでいた時は、
・どこが安全か、
・サイトで知り合った人とゴールインしたのか、
・どんな人と出会ったのか、
・どんな困った事があったか、
・本人確認済みのサイトって本当に安全か、
・本人確認をしないサイトで真面目な人に知り合うのは難しいのか、などなど
色々情報を探し、様々な事に不安を感じながら暗中模索しました。

どんな記事を信じるかはその人次第ですが、
自分を守るのは自分しかいないと考えて、
自分が信じられると思う情報を出来るだけ沢山調べて
足場を固めてから動き出した方が良いと個人的には思います。

中には、web上に質問を投げかけて不特定多数の方から
回答を得ている方もいらっしゃるようですが、
玉石混合だと思い、私はそういうものは利用しませんでした。
(参照はしましたが、、、)


実際に活動する場を決めた後は、
『自分』という商品を売り込むためのプロフィールは、
自分を理解してもらいやすいように丁寧に作成しました。
ここでいう『丁寧に』というのは、広報戦略を練るという意味です。

 - 当たり前のことですみません(汗)
 - でも、文章を読んでいると結構いい加減な人もいらっしゃるので、
 - もったいないな~と個人的に思っていました。
 - その文章に見合った人としかご縁がないと思うのですが。。。

 - ただ、作りこみすぎると相手の想像が膨らみ過ぎて
 - 後々お断りの原因になるので、
 - 『自分』との誤差は少なめが宜しいかと思います。

私の場合、好みが似ている人と知り合いたかったので、
自分が大切にしている事やモノ、考え方の他に感性がわかるように、
こんな本のこういう空気感が好きというような事を書いていました。

そうすると真面目な方は、私が書いた本を読んだり調べたりして、
共感できる部分と出来ない部分を書いて下さったり、
その人がお好きな本をご紹介下さったり、お話しがはずみました。

 - このようにすると、お相手がどの程度自分に関心があるか、
 - 真面目な方か、どういう考え方をされる方か、
 - フィルタリングする事ができますので、
 - 一つの自衛になるのではないでしょうか。

 - また、趣味の事ならなんでもかまわないと思いますが、
 - 私は本を読む人が良かったので新潮文庫から出ている
 - 固めの本を選んでいました。
 - ここでの選択次第でご連絡を下さる方が変わる気がします。


あと、お写真はかなり重要です。
実際に会って貰えるか、
お目にかかれた後その先に続くかの分かれ道になります。

 - 作らな過ぎても駄目ですし、作りすぎても駄目だと思います。

私の場合、お洋服もお化粧も一新しました。
そして、アトリエハルカでお化粧と髪の毛のアレンジをお願いし、
素の私と大きく乖離が出ない程度に綺麗に整えた後、
婚活用とお伝えし写真館でお写真を撮ってもらいました。

 - ちなみに世話好きさんは、メールの段階では相性がいまいち?と
 - 思っていらしたようです。
 - メール中の世話好きさんは適当な(乗り気でない?)気がしていました。
 - 私の回答が明後日の方向だったから、、、と後日語っていました。

 - お写真を公開した時の評価は、「可愛い!」と珍しく即レスだったので
 - 驚いたのを覚えています。
 - 本当に可愛かったかどうかはさておいて、
 - このように思ってもらえるようにお写真は重要だと私は思います。

 - とはいえ、実際にお目にかかってお写真や書いている文章と乖離があると
 - 先に続かないので、そこもまた注意が必要なんです。
 - 私の場合は、実際に会ってお話していく中で、
 - 世話好きさんのように相性が良いなーと思って下さった方もあれば、
 - 文章と違いますねとおっしゃる方もありました。


これらが良かったのかどうか検証のしようはありませんが、
結果としては概ね真面目な方々(大卒以上、年収は平均して500万円以上、
20代から40代後半くらいまで、未婚、離婚含む方々)から
ご連絡を頂いたように思います。

前にも書いた気がしますが、サラリーマンや公務員だけでなく、
肩書きが華やかな方々を紹介すれば、医師、歯科医師、マスコミ関係者、
外資系のファンドマネージャーだとおっしゃる方々からもご連絡を頂きました。
(本当か嘘かは存じ上げませんが、、、)


登録が済んだあとは、、、下記のような流れでした。
①気になる人とのドキドキメール期間
②先方の想像と本人に乖離があると困るのでお写真の交換
③ここで断られてしょんぼり or 実際にお目にかかって一喜一憂
④断られ続けて落ち込む or 先に進んで、さらに先の事を考えて一喜一憂
⑤お相手が名乗る人物が実在するのか、本当に本人かどきどきチェック
 (ウェブで検索しました)

最後に笑えばいいんだからと、いつ終わるともしれない道を走り続け、
疲れた時には休憩し、このようにして出会えたかけがえのない人が、
今、私の生活の中心にいる世話好きさんです。

とは言え、まだお付き合い段階なので、そんな人の情報はいらないと
言われればそれまでですが、私の場合はこんな感じでした。


出会えるかどうかは神様だけがご存じのことと思いますが、
ご縁は自分で作るものと信じて頑張り続けるときっと良い事があると思います。

ご縁は自分で作るもの。
婚活だけでなく、全てのご縁が自分次第なのではないでしょうか。
昔、シビアに結果を追求しながらリテール営業をしていたので
尚更そのように感じるのかもしれません。

少しでも、私と同じように婚活をされている方の参考になれば幸いです。
スポンサーサイト

ジャンル : 日記
テーマ : ひとりごと

[ 2013/09/11 06:00 ] 婚活 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。