30代女性のこころ

☆。.:*:・'゜婚活、英語、素適なお店など気ままに綴ります。☆。.:*:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初お泊り☆

退院された恩師からお宅に招かれたので週末にお泊りしてきました。

しばらく一人暮らしをされるようなので、
来週ご主人様の元に行かれるまでのお料理を作っておこう、
一人の時が少しでも寂しくないようにと考えての事でした。

初のお泊りにわくわくしつつ、
退院直後の人へのメニューに頭を悩ませます。

暑い最中移動したので彼女にはシャワーを浴びて頂いて、
最初にバナナジュースを作り振舞います。
じきにお昼時刻になったのでお味噌汁、おこわ、サラダ、、、と昼食の準備。

お昼終了後は、相棒をみつつ私のお仕事を手伝って頂いて(苦笑)、
目処がついたところでお夕食の準備。

作るのは、ロールキャベツとかぼちゃのスープ。
世話好きさんに食べて頂いたお話をしたところ、
食べてみたいというリクエストをされたのでこのメニューです。

私がお料理をはじめて15分くらいは心配そうに
ぐるぐると衛星のように私の周りを回っていましたが、
しばらくてお昼寝して下さったのでほっとしました。

勝手知ったる他人のお家。自分のお家より快適です。
ただ、彼女のご主人様が包丁を丁寧に研いでおいて下さったので、
私の指の皮はあちらこちら削られました。

お夕食終了後しばらくのんびりしましたが、
お仕事が気になるので先ほどの続きに取り掛かります。
23時を回った時点でお仕事は強制終了。
雑談に花を咲かせ、1時にお互いに就寝しました。

翌朝
そもそも私の体調もあまり良くなかったので、
彼女が5時過ぎに起床している音を聞きつつまどろむ私。
結局、起きたのは6時過ぎでした。

おめざを頂きましたが目が覚めません。
二度寝をさせて頂いて10時頃に再度起き朝食を作ってお仕事をするも、
眠気がとびません。
今度は二人でお昼寝し、遅めの昼食を食べに行き、初お泊り会は終了しました。

目的は果たせたような果たせなかったような。
ただ、彼女のお家の冷蔵庫は私が作ったものでいっぱいになりました(笑)
スポンサーサイト

ジャンル : 恋愛
テーマ : 大切な人。

[ 2013/08/20 11:38 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。