30代女性のこころ

☆。.:*:・'゜婚活、英語、素適なお店など気ままに綴ります。☆。.:*:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

婚活 ~ 世話好きさんとのデート (その1)

週末、世話好きさんとデートしてきました。
約束は、彼のお仕事が終わるのにあわせて大型ターミナル駅に11時。
遅刻するのが嫌だったのと欲しい本があったので、
かなり早めに待ち合わせ場所近くに着くように家を出ました。

電車に揺られ始めて2駅目で電車のドアが閉まりそうな時に
突然携帯がぶるぶるぶる・・・。

あれ?世話好きさん?

今回もキャンセルかな?とりあえず何かあったのかもと急いで出てみると、

「今どこですか?え?移動中?」

電車内なのでかけ直すとお伝えし急ぎ切りました。
どうも、キャンセルではない様子。
隣の駅に着いたので折り返したところ、どうも待ち合わせの駅まで
行くには渋滞しているようだから自宅まで迎えに来てくれるおつもりだったよう。
しかし私は既に移動していたので、彼の勤務先の最寄り駅に待ち合わせ場所を変更。

がたんがたん、、、電車に揺られます。

お電話やメールではお話しているものの、
実際にお目にかかるのは約一カ月ぶり。とても楽しみです。

最寄駅につき、世話好きさんとご対面。
感・無・量(笑)

、、、まだ10時15分程。予定より早いご対面です。

そして、実は何も決めていない二人。
今日はどうしよう、、、
なーんて言いながらお昼の時間という事もありご飯を食べに行く事に。
何食べたい?と聞かれるものの、これといってアイデアはありません。
世話好きさんに聞いてみたところ、ラーメンはどう?と言われたので
そうする事に。

さて、どこのラーメン屋さんに行くのか聞いてみたところ、
美味しいけど混んでいるお店の混んでいないところ、と返ってきました。

車で移動する事しばらくたち、あれ?おかしくない?高速にのりました。

ラーメン屋さんってどこにあるんですか?と何度か聞くのですが、
混んでないところだよ。としか返ってきません。
、、、隠しておきたいのね、と心中を察しそれ以上は聞くのをやめました。

走る事しばらくして、目的地が判明しました。
なーんと、とあるアウトレットモール内のラーメン屋さんに向かっているとの事。

あらあらあら。
ま、それはそれで楽しそうです。

道を間違えたりしつつも、約1時間30分程で目的地に到着したので、
お目当てのラーメン屋さんに向かいます。
美味しいラーメンに舌鼓をうった後、アウトレットを見て回ります。

最初に世話好きさんが見たいと言う、T-falへ。
どうも14センチのミルクパンが欲しいご様子。
これ何センチかな?と言いつつ、欲しいものをチェックします。
気に入ったものがあったようですが、帰りに買いに来る事にして
とりあえずお店を出ます。

その後、最近何か欲しいものある?と聞かれたのですが、
何かあったかなあ?
あ!携帯用のソーイングセットが欲しかったんです。
黒糸が全部無くなっちゃって、、、と話すも
・・・それは、100均で買って・・・と、一刀両断。

えー?ダメ?
欲しいもの?欲しいもの?あ、サンダル?

じゃあ、サンダルを見に行こうか、という事でお店を巡ります。
と言いながらお洋服を見たり、靴を見たり、ぷらぷらぷらぷら。。。

初めて二人でお店屋さん巡りをするので、ちょっと緊張します。
彼は一軒ずつ入ってくれるのですが、
明らかに好みなものは無さそうだったり、
好きではないお店もあったりします。

そこでちらっと店内を見て5分程で、
「ありがとうございます。堪能しました。」
という事を繰り返す事、数回。
最初は驚いていた世話好きさんも、その内慣れたようでした。

5分パスをしながら好みのデザインなどの話をしたり、
世話好きさんが見たいと言う時計をみたり、と
楽しみながらお店をみることしばらくたった頃、
ようやくなんとなく見られるお店を発見。

実は世話好きさんは、誰もが知っている某有名ブランドが好きではありません。
そして私は私で、誰もが知っている世話好きさんとは異なる某有名ブランドが
あまり得意ではありません。
でも実はこの2店舗、似たような路線のお洋服を扱っています。

私が初めて入りたいと主張したお店は、
昔世話好きさんが好んでワイシャツを購入していたとおっしゃるではないですか!

やっぱり好みが似通っているのかなと、再認識。

、、、というか、ここ、とってもハイブランドなんですけど。。。
ここのワイシャツ?いくらするの?という感じです。
もちろん、私は買った事ないですよ?もっぱら見るの専門です。。。
といいつつ、目の保養をして出てきた二人。

その後、二人共通の好きなブランドをみつけ、
世話好きさんお勧めのトップスを発見。

サイズ合う?小さいもんねぇ?
- 小さくないもん!

まあ、サイズはあいそうですがとりあえず次のお店へ。

くるっと一周し、お時間があるのでもう一周する事に。。。

話しながら歩く事しばらくして、
彼のお部屋の椅子の修理に使用する生地をとあるお店で購入します。

その後、一週目でお互いの好むお店がなんとなくわかったのか、
一週目では気がつかなかった彼のお勧めの靴屋さんに入ります。
そこで、彼にこの靴はどう?と勧められるがままに試着すると、
なんとぴったり&とても素適!
しかーし、お値段も素適です!

ちなみに、サンダル?オープントゥの靴はペッタンコ。
彼曰く、「これなら走れるでしょ?」とのこと。
確かにねー。ぺったんこだものねえ。

とても良いのですが、ここで素適とか言ったら
買って欲しいぞと言っているような雰囲気になるかなと、
とりあえず店員さんにお礼を言ってその場を後にします。

しばらくいろいろ冷やかして、疲れてきたのかお茶にしようと世話好きさん。
お茶をしながら二人揃ってぽーっとすることしばしば。。。

すると、、、
 気に入ったものあった?
 あのトップスと靴とだとどっちが好き?
と質問されます。

うーん。これは、買ってくれようとしている気がする。
 どうしよう、こっちが好きって言ったら買ってくれちゃう気かも。
 私、物欲しそうな顔をしていたのかな?
とってもとっても不安になります。
そして世話好きさんの雰囲気も少し悪くなります。

なんとなーく流すのですが、何度も聞いて下さるので、
苦肉の策で片一方は覚えていないという事に。
そうしたら、更にもう一周する事になりました。。。

またあーでもないこうでもないと話しながら歩いていたら、
 最初から何か一つ買ってあげたいと思っていたんだけど、
 何か気に入ったものありませんでしたか?
 靴かトップスか気に入っていたでしょ?
と、言われます。

うん。確かにそう。
彼のチョイスだったけど、とても素適なお洋服とお靴。
しかーし、お安くなっていてもお値段が素適。
困ったなー、、、と思いつつお店を巡っていたのですが、
突然「やっぱりかわいいお洋服も買ってあげたい!」とのこと。
確かに今、お洋服見てたよ?見てたけど全くもって、
いったいぜんたい、突然どうしたの???本当にどうしちゃったの?

多分、好むお店は似ているのですが、選ぶお洋服が微妙に違うんです。
私は結構シンプルなお洋服とか可愛いものを選ぶのですが、
彼はデザインが柄の凝っている、かなり着こなすのが難しいお洋服をチョイスします。

わかる、素適なのはわかるし、好きですけど私では選べない。
そしてお値段も、たかーっ!!!

確かにね、買わない事もない範囲のお値段ですよ。
ええ。確かにね。
でもね、そんなにポンポン買うような価格帯でもないんですよ。私からすると。

だから、素直に「すごい、素適!」とも言えない。。。
本当に困ってしまいます。

でも、私の困惑は微妙に誤って彼に伝わり、
気に入っていないと多分認識されたのでしょう。
お洋服は取りやめとなりました。
良かった。でも、誤解されちゃったようでちょっと複雑です。

その後、さっき見た靴屋さんに再度戻ります。

色々見てきた中で、私が好んで見るものの多くが
ヒールがあるものである事に気がついた世話好きさん。
先程のお店で、彼が最初に選んでくれたデザインで
ヒールがある靴をウィンドウディスプレイで発見し、
これ試着してみたら?と一言。
それと、彼が選んだまた別のヒールを「これも、どう?」と出してくれます。

店員さんも「約6万円からここまで下がって、、、」と勧めてくれます。
もー、好きにして。。。

確かに、試着させて頂くと歩きやすい。
そして、綺麗に見える気がする。
「どうですか?」と世話好きさんに聞くも、彼曰く
歩きやすさは本人にしかわからないよ、との事。

うーん。見た目は見てくれないのね。。。

世話好きさんが最後に提案してくれたのは綺麗だけどぐらぐら。
最初に世話好きさんが提案してくれたタイプのヒールがあるのは、すごく安定している。
最初のお靴はヒールがなさ過ぎて歩きにくい。

という事で、2足目のヒールがあるのに決定しました。
そして、結局買って頂いてしまいました。

嬉しいけど、嬉しいけど、高価なお買い物なだけに、
普段のデートで買って頂くのには抵抗があります。

でも、2回目のデートの時に言われたのです。
「僕と出かける時は、一切お金を出す必要はないですから。。。」

男性を立てて、喜んでいるのを素直に見せるのも大切な事。
多分、お顔はこわばっていますが、
嬉しい気持ちを素直にお礼にのせてお伝えしました。

その後も、彼の好きな金物屋さんを見たり、
パフォーミングアーツを見たり、、、と、
結局お疲れの世話好きさんを6時間も歩かせてしまいました。。。

この時点で18時です。
この日、送ってもらって自宅についたのは22時過ぎ。
実は、この時点では一緒に過ごした時間の内まだ半分しか立っていないのでした。

高価なお買い物は手切れ金代わり?などと怖がってもみたのですが、
その後の様子はまたの機会に書かせて頂きます。

それでは、また。
スポンサーサイト

ジャンル : 恋愛
テーマ : 恋愛

[ 2013/06/04 07:30 ] 婚活~世話好きさん | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。