30代女性のこころ

☆。.:*:・'゜婚活、英語、素適なお店など気ままに綴ります。☆。.:*:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雑記~素直でいられる事の尊さ

皆様、こんにちは。
婚活などというものや、ボランティア活動、お仕事などの関係で
老若男女問わず多くの方と接するのですが、
「素直」な人って少ないなと折に触れて思います。

皆様は自分って「素直」だと思いますか?

というか、素直ってそもそもどういう事なのでしょうね。
人それぞれご意見はあるでしょうけれど、
私が思う「素直さ」とは、言動がひねくれていても人に
「悪意、嫉み(ねたみ)、妬み(ひがみ)」を持たずに自然体でいられる、
もしくは、
他人を見て自己を振り返って磨きをかけられる事ではないかと思っています。

人間ですから、当然持っていておかしくない感情ですし、
私もかなり持っていると思います。
でもこの「悪意、嫉み、妬み」という感情は、自己研鑽に用いる以外、
役に立つ事のない感情だと思うのです。

もしこの感情を持った相手に対し、
ネガティブな感情を隠して悪意ある行動をとると
どんなに自分は隠しているつもりでも、
意外と周りは気がついているもののようです。
結局自分を貶めるだけですよね。

私は自分が素直な人でありたいと思っているので、
人を見る時に「素直さ」が気になってしまうのかもしれません。

そして、「素直な人」って意外と少ないんですよね。。。
「素直人」は、尊い人種だと感じる今日この頃なのです。
スポンサーサイト

ジャンル : 日記
テーマ : 日記

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。