30代女性のこころ

☆。.:*:・'゜婚活、英語、素適なお店など気ままに綴ります。☆。.:*:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

終わっていないですが、婚活を振り返り

昨年の3月から始めた婚活。
気がつけば一年と数か月が経過しました。

婚活を続ける中で、このまま結婚するのでは?と
思えた方もいらっしゃいました。

お見合い後、半年ほど2週間に一回のペースでお目にかかり、
毎日メールやお電話で関係を深めた方でした。
デートは大体私がプランニングして二人で楽しみ、お代は彼持ち。
自分で支払わないデートなので、
費用の事が気になり予定を組むのに気を使いました。
彼は専門職につきつつ、大学院に通っており、
丁度私と出会ったのは修論提出の半年前。
とても多忙になる頃の事でした。

夏に出会い、彼のお誕生日、クリスマス、初詣をし、
修論提出間近のバレンタインの日に振られてしまいました。
正確な理由はわかりませんが、
私の頑張ってメールが負担になったのではないかと推測しています。

この方は誰が見ても大事に育てられたおぼっちゃま。
物腰の柔らかい優しい方でしたが、素を出すのが怖い人でもありました。
素を出すと色々な意味で私の方が優位に立ってしまうから。
私は一般的なOLですが、様々な組織を渡り歩いてきたせいか
ちょっと変わっている部分があるようです。

今思えば、上手くいくように相手に合わせて
相手の劣等感を刺激しないように素を出さない関係なんて
上手くいくはずがないですよね。

友人たちの結婚式に数多く出席してきて思うのは、
カップルになる二人というのは本当にお神酒徳利のようだなあと言う事。

自分の事が一番わかりにくいですが、
以前の体験を元に自分を偽りすぎないで良いお相手と
ご縁があったら良いなあと強く願う日々です。


世話好きさんとの関係は、なるようになっている感じです。
実は出会ってまだ一カ月。されど一カ月。本当に濃ゆい一ヶ月でした。

多忙な方なのでしょっちゅうお目にかかれるわけでもないですし、
デート当日のキャンセル、電話がない、メールの返信がない、のは当たり前。
それでも別にいいんです。
世話好きさんは時間が許す時は会おうと努力し、
会えない時は電話で代用と一生懸命にして下さっているのがわかります。
本当に心から感謝感謝な毎日です。

それでも、その中でいつも楽しいわけでは無く、
お互いの意見が合わないと無言になったり、
そそくさと電話を切られたり、、、結構いろいろあります。

喧嘩をするわけではないですが、
楽しいだけではない関係が、
結婚するかもと思えた過去の人とは違うのかなと感じています。

心強い友人、知人、先輩たちの優しい指摘や励ましと
理由のない彼への全幅の信頼が今の関係を支えてくれている気がします。

どうなるのか、このまま進みたいと思う一方で、
残念な結果になった時に彼と他の方を比較して
先に進めなくなるのではないかととても心配です。


ちなみに、お見合いも並行して実施中です。
先日お目にかかった、会社から派遣されてMBAコース進学中の彼からは
かなり積極的にアプローチされています。
でも、どうでしょう。ちょっとわかりません。


まだ、お目にかかっていないけれどもお見合い予定の方も
片手の数、程度にはいらっしゃいます。

リスクヘッジしながら生きているしたたかな自分に
嫌気がさす事もしばしばです。


様々な人と出会い自分を振り返る婚活は素適。
でも、やっぱり婚活は苦しい。
普通の恋愛ではタブーの複数同時進行こそが効率よく活動する方法だから。
不誠実な気がして、いつも心が苦しいのです。
スポンサーサイト

ジャンル : 恋愛
テーマ : ひとりごと

[ 2013/05/21 07:30 ] 婚活 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。