30代女性のこころ

☆。.:*:・'゜婚活、英語、素適なお店など気ままに綴ります。☆。.:*:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

突発的なイベント~世話好きさんでした(その1)

先週の金曜日に記事にさせて頂いた突発的なイベントのご報告をしたいと思います。

結論からいえば、怖い事はなくとても楽しい幸せな一時を過ごす事ができました。
また、カレは気にいった物や者にはいかんなく世話好きが発動させる事が発覚?!
今後は、世話好きさんと呼ばせて頂きます(笑)


ではでは、ちょっと幸せ金曜日を振り返ってみます。

決戦の日、金曜日。晴れ。ちょっと暑い日でした。
この日は朝からそわそわ。

なぜなら、木曜日の夜に急に会う事が決まり、
世話好きさんのお家にお料理を習いに行くことになったのですが、
お誕生日のプレゼントを用意できていなかったからです。
用意したものはヒミツですが、
お昼休みに抜け出し、最良と思われるものを2点ほど用意しました。

待ち合わせは大型ターミナル駅の改札。
世話好きさんの方が早くに着いている予定だったので
会社を出る時にお電話する事になっていました。
慌てて向かったおかげか少し早めに到着。
パスモをチャージしようと券売機に向かったら
世話好きさんに見つかってしまいました。

ちょっと気まずいデスが、
チャージをさせて欲しい旨伝えて無事チャージが完了。

改めてご挨拶。
久しぶりにお目にかかった&お部屋初訪問で緊張マックスな私。
移動しながら、世話好きさんは絵を見たいそうなのでちょっと寄り道。
道すがら何を作るか話しあい、パスタとジェラートを作る事に決定。
フルーツトマトと果物を買って帰路につきます。

電車に揺られる事15分程で最寄駅に到着。
ドキドキはマックスに、、、心臓が壊れる!と心配しつつ平静を装います。

世話好きさん曰く、乙女チックな変わっている変なお部屋に到着。
着いて真っ先にお部屋を見せるねと、案内してくれました。
宝モノのお部屋、リビング、ダイニング、バス、寝室、キッチン、、、ドアがないので1ルーム。
お部屋にはオークションで500円で買ったというシャンデリアと使い込まれた木目調の椅子が数脚。
アウトレットで購入された白いダイニングテーブル。
大きな窓にはピンクとあっさりレースの白いカーテンがかかっています。
その他、いくつか著名な絵画が床に置いてありとても洗練されていました。

変なお部屋では決してない、落ち着いた、とても品の良いお部屋。
でも多分普通の40代男性のお部屋ではない気が、、、
本人がおっしゃる通り乙女チックな気がしないでもありません。
初めて弟以外の男性のお部屋に入ったので比較のしようもないですが、、、
たぶん自己申告通り乙女チックです。

ちょこっといろいろあった事は割愛し、さっそくお料理へ。
そういえば、この日私はお袖がふわっとしたベージュのワンピースを着ていまして、
お料理をする時に汚れてしまう事を気にした世話好きさんが
ちっちゃめのTシャツを着せてくれました。
、、、が!お袖がでちゃう。。。どうしようと悩んでいたら、
おもむろに世話好きさんが私の袖をくるくると巻き、Tシャツの袖にinしてくれました。
お~、かしこい。ぱちぱちぱち。

持参したエプロンをつけて、お料理開始です。
とっても手際の良い世話好きさん。
私は隣で世話好きさんの指示に従います。
「はい、手を洗って~」
「これを切って~。あ、口あけて。どう?」
「これを混ぜて~」
「あ、洗い物はしなくていいからこっち先に混ぜて~」
「うんうん。いい感じ。あ、だめだめ。もっとぐるぐる真剣に混ぜて!」
「あ。できたね。結局味見を一回もしなかったけど。。。
 じゃあ、盛り分けて。洗い物なんてしなくていいから、食べよう。」

ではでは、「いっただっきまーす!」

「きゃー!!!おいし~い。えへへ、幸せ~。レストラン開けますよ!」
「そんなに見つめられたら食べられないですから。見ないで!」

     ・
     ・
     ・

そんなこんなでディナーは終了。続いてジェラート作り。
最初にお目にかかった時に伺った高価なアイスクリーム製造マシーンが登場!
苺を洗って、つぶして、リキュール入れて、、、マシーンに投入!
!?バーミックスが床に転がっている~!
ま、いいや。人それぞれですものね、といろいろありつつ15分程で完成。


~途中のドキドキ一幕~
試食の時の事。
世話好きさんが、ひと匙すくって「はい。」とスプーンを出してくれます。
ぱくっ。「おいし~い!」
そのまま世話好きさんも、ぱくっ。ごめんなさい。私食べ過ぎたかも。

ていうか、これは世に言う「あ~ん」ですよ。「あ~ん。」。。。
世話好きさんからされたけど。普通女性が男性にするものな気がするけど。
たぶん、「あ~ん。」
、、、というか、今日で一体何回「あ~ん」をして貰ったんだろう私。
恥ずかしーよー。でもちょっと嬉しいよう。。。大混乱です。

そういえば、トマトを切ったものも「はいっ」とお口の中にぽいってされた。
う~ん。世話好き? うは~、ドキドキドキ。。。


さてさて、私の脳内大混乱は置いておいてその後の二人を語りましょう。
ジェラートをコーヒーと共に食している時に、気が付きます。
あれ?何か忘れている。『そうだー。プレゼント!』
ドキドキするやら楽しいやらでちっともお祝いしていない私。

まずいまずい、とここでようやく自分の荷物をごそごそ。
私が買えるようなものは何でも買える世話好きさん。
世話好きさんが好きだけど口にした事がないだろうと思われるモノと
世話好きさんの夢が叶うようにと願ったモノをプレゼント。
そして吉祥紋がデザインされた小さなカードに気持ちを綴ったものを
差し出しました。

世話好きさんが真っ先に見たのは、小さなカード。(ううううう、、、(恥))
そして一言。「あれ、●●って?」
あああ、しまったー。
見えないように紙袋にハンカチをかけて持ってきたから渡すの忘れてた。

再び、ごそごそ。
「ごめんなさい。こちらです!良かったら!」
「ありがとう。」
「あの、男性だから貰ってもあまり嬉しくないかもしれないですが、
 1つでも多く世話好きさんの夢が叶ったら良いなと思って選びました。
 ご存知かもしれませんが、これは不可能を可能に変えた代名詞のようなものなので
 どうしても、これを貴方に差し上げたかったのです。」
「うん。知ってるよ。これも色々あるよね。ああ、でも●●のなんだね。」
「やっぱりご存知でしたか。そうです。他のものは同じ商品名でもまがい物。
 不可能を可能にした本物でなければ意味がないと思います。」

多分、世話好きさんも私の意図を汲み取って下さったのでしょう。
何を思われたかは不明ですが、急にすくっと立ち上がり、
少しでも長く原形を留めておけるよう行動に移して下さいました。
こういう反応をして下さると一生懸命に選んで良かったと心から思います。

その後もいろいろ楽しみつつ、世話好きさんのお部屋のお話しになりました。
「この部屋どう?」
「変だとおっしゃいますが、私は好きです。
 高価なものと安価なものとが混在しているようですが、全てに歴史の重みを感じます。
 世話好きさんはオークションで買ったし、乙女チックだし、皆に変な部屋と言われるとおっしゃるけど、
 高価なもの安価なもの関係なく、どれもが著名な建築デザイナー●●の作品と同じような
 重厚さを醸し出していて、その重厚さがお部屋に統一感を出しているように思います。」

よくよくお話しを聞いてみると、世話好きさんが500円とおっしゃっていた
シャンデリアや椅子は実は大正時代から使われていたアンティーク。
壊れていたり、汚れていたりしたものを安く購入し
自分なりに補修し磨いて綺麗になったものを飾っていたそうです。

これも世話好きさんの人物チェックの一つだったのでしょう。
その後は、とても嬉しそうに修理個所や修理方法を教えてくれました。

楽しい時間もあっという間に過ぎ、帰宅する事に。
最初からおっしゃっていた通り、自宅まで車で送って頂きました。
珍道中の模様などは、また次の機会に。。。

乙女モード全開な記事となり、スミマセンでした(恥)
スポンサーサイト

ジャンル : 恋愛
テーマ : 大好き。

[ 2013/05/13 13:25 ] 婚活~世話好きさん | TB(0) | CM(2)
こんばんは!Andrei3さん
良い話で、良かったです!少しは、カレのココロの中が見えたんじゃないでしょうか?まだまだ、発展するでしょう頑張ってください!応援しています!
[ 2013/05/14 00:54 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
たつピーさん

コメントをありがとうございます。
おっしゃる通り、カレの心の中が少しわかったような、
余計混乱したようなそんなひと時でした。
でも頑張るカレがとっても好きだと認識できました。

この間たつピーさんがコメントを下さった中にあったように、カレはとても忙しいようです。
今月はもう空いている日がないようなので、
ちょっと寂しいですがそれもスパイス(笑)と楽しもうと思います。

Andrei3
[ 2013/05/14 08:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。