30代女性のこころ

☆。.:*:・'゜婚活、英語、素適なお店など気ままに綴ります。☆。.:*:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

婚活~恋心

婚活中に出会った人ではありますが、
ひ~さんが好きだなーと想うことが増えてきました。

何気ない時に無性にひ~さんに会いたくなり、
ひ~さんがどうされているのか気になり、
ひ~さんからの返信メールで相好を崩してしまう、
お声を聞くと安心し、
困った時や何かに挑戦する直前には
ひ~さんにぎゅってして欲しい、
そんな日々を過ごしています。

今日は折しもホワイトデー。
ひ~さんから何もないとわかってはいますが、
それでも気になってしまう私。

ひ~さんも私と同じように想っていて下さったら良いのに。

も~、ひ~さんのばかばか(笑)
スポンサーサイト

ジャンル : 恋愛
テーマ : 大切な人。

[ 2014/03/14 09:01 ] 婚活 | TB(0) | CM(2)

婚活~ひーさんと本

ばたばたしていて記事をかけずにいました。

そんなことを言いながら、ひーさんお勧めの本を
一日一冊と決めて読んでいます。スミマセン。

一日一冊と決めたのは、そうでもしないと先が気になって
ついつい徹夜をしたくなってしまうからなんです。
それでなくても、大きなイベントが毎週控えているので、
無理は禁物!一日一冊(自戒)!・・・すでに破っていますが・・・。

そうそう、そんなひーさんお勧めの本ですが、
面白いだけでなくさわやかな甘酸っぱい要素も描かれていて
きゅーんとなります。

たまに簡単な感想をひーさんに送るのですが、
それを読んだひーさんからの返信はなんだかとても嬉しそう。

直近は、さわやかな甘酸っぱい恋愛が成就した
登場人物の新婚生活模様が本筋にほんの少し彩りを添えており、
それがまたいい感じなのです。

不器用な新妻に、器用な夫がいろいろ教えてあげ、
教わったことを一生懸命に覚えようとしている姿が描かれていたりして、
かわいいなー、すてきだなーなんて思いながら、ひーさんに
「とうとう人妻になってしまいましたね。思いもかけない展開でびっくりです。」
というようなメールを送ったところ、
「二人もいいかんじでしょう?」と返ってきました。

ひーさんはあのような関係がお好きなのかしらーなどと
勝手な事を思ったある日の事でした。

好きな人のお好きな本を一緒に楽しめるって幸せですね。

ジャンル : 恋愛
テーマ : 恋活・婚活

[ 2014/03/13 08:47 ] 婚活 | TB(0) | CM(0)

婚活~少しずつお互いのことを知る

先日、ひーさんと話していた時に、今日は消費税対策で
お買物の続きをされたというお話しを聞きました。

消費税対策のお買いものは今回で3回目くらい?
何を買われたのかと思いきや、ティッシュ、洗剤、
たんすのしっけとりなど色々こまごまとしたものでした。
他に、はさみ?を買ったというので、
そんなにしょっちゅう買うものかなといろいろ聞いてみました。

そうしたところはさみ一本1,000円もするとか?!

(私) - え?!1,000円もするはさみですか?はさみが1,000円???
     ?? 何か切りたいものがあったんですか?
(ひ) - 特にはないんですけど、やっぱりねぇ、良いものは切れ味が違うんですよ~。
     ガムテープとか切った時に、刃につかないんですよね~・・・ごにょごにょ
(私) - ??? 何でそのはさみを買おうと思ったんですか?
(ひ) - ずっと使っていてねー、使い勝手が良くて・・・
(私) - ・・・!あ、なーるほど。愛用品でしたか(笑)
     ようやく意味がわかりました。ふふふ。
     フラワーアレンジメントがしたくなって入門したことがあるんですけど
     奮発したはさみを使って枝ものを切った時は私もゴマンエツでした。
     そんな感じですね、きっと。ふふふ。
(ひ) - !? えっ?
(私) - ええ。だからゴマンエツ。一人エツに入ってました。
(ひ) - !? あぁ!!! ご満悦ね。50,000円じゃないのね。
     いやー、1,000円のはさみが高い高いというのに50,000円のはさみ?
     自分は50,000円のはさみ買ってて1,000円のはさみが高い?
     変なことを言うなあと、、、
     それに50,000円のはさみってどんなものだろうって思ったんですよねー。
(私) - !?
     あはははは~!!!50,000円!!!いや~お高い!
     工業用のダイヤモンド使用で絶対欠けない刃を使用!とかですかね~。
(ひ、私)あはははははは・・・。あーびっくりした。

いやー、のんきな会話ですけども、
お互いのことがまだよくわかっていない感じが如実に表れていますよね。
でも、こうやってたわいもないことを少しずつ知っていく過程が楽しくて
しあわせだなあと最近は感じています。

ひーさんも同じように思っていてくださったら良いのですけどね。


実はこのお電話をさし上げた時、ひーさんのお声を聞いた瞬間に、
ふかーいため息をついてしまいました。
ひーさんの声を聞いたら、2日に渡って張っていた緊張が一気に弛緩。
ひーさんには、
- えぇぇ? どうしました? 疲れたんですか?
などとご心配いただきましたが、
ひーさんの声を聞いたら緊張がほどけた旨をお話ししたら
アラアラ・・・(笑)と。

この日はちょっとお元気そうだったひーさん。
何でもないことを言い合って、笑いあって、しあわせを感じ、
ずっと続けばいいのにと願ったある日のお電話での一幕でした。

ジャンル : 恋愛
テーマ : 大切な人。

[ 2014/03/10 11:28 ] 婚活 | TB(0) | CM(2)

婚活 ~ 本を読む

以前にも書いたような気がしますが、
私は婚活をしている中で大切な人ができると
その人が好んで読む本を聞いてみることにしています。
多くの方がされているとは思いますが、、、

本の好みからその人を偲ぶことができますし、
自分が読んで感想を言い合えばよりお互いのことがわかりますし、
同じ体験をすることができるので関係を深めやすいように思います。

何より自分が知らなかった良書と出合えた時は、
普段自分が選ぶ本が偏っていることもあり、
自分の世界が大きく広がってとても楽しいです。

最近はひーさんが現実逃避をするために読んでいるという
本にはまっています。
これまではぱっと立ち読みしてもあまり心に刺さらなかったので、
見送っていた本なのですが、じっくり読んでみると
あと少し、あと少しだけ、、、と止められなくなり弱ってしまいます。

良書と出合えるのもまたご縁の賜物。
しあわせな出会いです。

ジャンル : 恋愛
テーマ : 大切な人。

[ 2014/03/09 11:44 ] 婚活 | TB(0) | CM(0)

婚活 ~ たゆたう

まだ検証の余地はあるのですが、居心地の良い空間に身を置き、
そこで気付いた話題をひーさんに送ると、ひーさんの反応が良い気がします。

それは、一緒にいる人たちが皆、居心地良く感じられる空間でのぼった話題たち。

文章量が多いわけでも、特別な内容なわけでもないですが、
ひーさんが好みそうな、ひーさんと以前話していた、そんな内容でした。

ものごとが良い方向に進みだすとき、
まるでパズルのピースが綺麗にはまるように一つ一つの奇跡が重なり、
難航していた事柄がやわらかな風にゆられるように
少しずつ動きが出てくるように思うのです。

今は気分がふさぐ時と、しあわせを感じる時と、
波のようにおしてかえすをくりかえしていますが、
時に身を任せてたゆたってみようかなと感じています。

上手く説明はできませんが、
今いる先に暖かなひかりがあるように感じるのです。

鈍感力と楽観力も時には大切かなと・・・(笑)

ジャンル : 恋愛
テーマ : 大切な人。

[ 2014/03/08 11:00 ] 婚活 | TB(0) | CM(0)

良いお話しがあるときほど注意深く

昨日は心のデトックスのために書いた記事でした。
ご不快に思われた方がいらしたらごめんなさい。

ここのところずっと婚活のお話しでしたが、
今日は婚活のお話しはお休みして日常のこと・・・。

例年この時期はばたばたしているのですが、
今年も多分に漏れず予定がぎっしり鈴なりです。
ありがたいことです。

恩師の方々のお招きやイベントごとへの参加など
一つ一つがかなりヘビーなものばかりで
何から準備したら良いのやら。。。
とりあえず、予定の近いものからこなすしかない、
あとは度胸で乗り切るしかない!と気持ちをふるいたたせています。

そんなことを最近出没するお気に入りのお店でお話ししたところ、
趣味のおけいこごとについてマスターと常連さんから
教えてほしいとご要望をいただきとまどっています。

そうかと思えば、ボランティア先にも新しいメンバーが加わり、
初顔合わせの日程調整を行っているのですが、
気立てのよい優秀な方々ばかりが集っていそうで
これからの活躍に期待が高まります。

良い風が吹く時、すべてのことが良い方向に進むようで嬉しくなってしまいます。
でも、こういう時こそ漏れがないように慎重に・・・。

きちんと準備は怠らず、右見て、左見て、もう一度右を見て、
石橋をたたいて渡ろうと、決意を新たにいたしました。

はっ!こんな事を書いておらずに練習しなきゃ。
それでは皆様、本日はこの辺で失礼いたします。
ごきげんよう。

ジャンル : 日記
テーマ : ひとりごと

[ 2014/03/07 12:01 ] 出来事 | TB(0) | CM(2)

婚活~ある日のひーさんとのこと

毎日送るメールが彼の負担にならないか、
ひーさんに聞いたことがあります。
その時は、

- 疲れてる時はさらっと返すので大丈夫です。

とのお返事がきました。
それ以来、気にせず毎日メールをしていました。

以前はひーさんからメールが来ることもありましたが、
その内、ひーからのメールは返信だけになり、
お電話でお話ししたいというのも私からなのが気になりはじめ、
やっぱり迷惑なのかな、負担なのかな、
私ばかり想っているのかしらと、メールを送るのをやめてみました。

・・・1日たち、、、・・・2日たち、、、
やっぱり私ばかり、、、と、しょんぼりしていたところ、

- 最近お忙しそうですね

・・・!?
ひーさんからメールが。とても嬉しかったです。


その週末のお電話では、
ひーさんの生活について改めて話しを聞くことができ、
想像以上に心身ともに疲れ果てていることに気がつきました。

- 旅行やショッピングが好きと言う人多いですよね。
- 元気だなーって思うんです。
- 私は疲れちゃって、人に会うのがとにかく嫌なんです。
- だからお買い物もできたら行きたくない。
- 親しい人や身内の人とのことなら良いですけど、
- そうでないなら、
- 自分のためだけに自由に使えるひと時は
- 人に気を使わずに自分ためのだけに時間を使いたいんです。
- 何のために生きているか見失いそうになるんです。

・・・!?
切った方が良いのかなと聞いたところ、

- 大丈夫ですよ。

とのこと。
嫌な事、思ってもないことは口にしない、行動しない人なので、
そのままの言葉として嬉しく受け止めました。

彼は真摯に人と向き合っている人なんだと思います。
お仕事をしている時は彼がもてる120%の力を使って、
細かく気配りをされているのでしょう。
彼と同じ職業の人が周りにおり、
私はその人の行動の仕方があまり好きではないので
その差がわかるような気がします。

職業だけで人は測れない、本当にそう思います。

以前私は、月平均の残業時間130時間超えが当たり前、
過重なストレスが当たり前という職場に勤めていたころ、
帰りの電車の中や帰宅後の食事中に涙が止まらなくなるなど、
自律神経が少しずつ侵されていく
そんな環境に身を置いていたことがあります。

- 自宅に帰るのがやっと
- ご飯を食べるのがめんどくさい
- 人と会いたくない
- 一人になりたい
- そっとしておいて欲しい
- とりあえず寝たい
- 何のために働いているんだろう?
- 何のために生きているんだろう?
- とりあえず、今を精一杯生きようか

その時付き合っていた人は専門職を目指す学生さんでしたが、
私が心身ともに、物理的にも余裕がなさ過ぎて、
月に一回会っていたかどうか、
メールも毎日なんてしていなかったように思います。

友人からはプラダを着た悪魔のまんまだね(笑)なんて
言われるような働き方で、上手いこと言うなあと思っていました。

悪いことばかりではなく、充実してもいました。
ですが、とりあえず時間がものすごい速さで過ぎ去って、
いつでもお仕事や同僚の精神面のことで頭がいっぱいで、
日々燃え尽きていました。

彼から来るメールを見てなごみ、
たまにお仕事を抜け出して彼と電話で話して素にもどり、
終わるとまた仕事に戻る。

そんな日々でした。

ひーさんの境遇をそのまま私の経験に当て嵌めることはできませんが、
それでも、多少は重なる部分があるかもしれない、
ほんの少し彼の苦しみを理解できるかもしれない、
そんなことを思い、ひーさんと話しました。

ひーさんがどのように捉えたかはわかりません。
でも少なくとも、偉そうな事を言って、というようには
思っていなさそうでした。

このやりとりの後、ひーさんとの関係を改めて考え、
ひーさんが私のために割いてくれるお時間一つ一つに感謝し、
ひーさんのためになることをしようと思うようになりました。

結婚をしたくて始めた婚活ですが、
一緒になる人を幸せにすることで自分も幸せになる、
そんな人とご縁を結びたいと感じています。

ジャンル : 恋愛
テーマ : 大切な人。

[ 2014/03/06 13:53 ] 婚活 | TB(0) | CM(4)

婚活~不安な気持ちに打ち勝てる?

私の場合ですが、
不安な気持ちをなくすには相手の気持ちがわからないと
結局いつまでも波のように寄せては返すを繰り返します。

彼以外の人に相談したって、
結局、彼じゃないから想像はできても
本当のところはわかりません。

それでも安心したくて
安心できるような話を信じたくなるけど
彼の心ではないことを知っているから
結局また不安になります。

それは、自分の心が弱く、
恋(彼)に依存しているからではないかな、
根底にある不安は、自立できない自分の心ではないかなと
最近は感じています。

私がひかれる人は、本人が望む望まないに関わらず
ワーカホリックじゃないかナー?と思う人が多く、
自分の疲れを癒すために「快適に過ごせる空間」を
整備している方が多いように思います。

自らを振り返ってみると、忙しい日々ではないのに
快適な場から程遠い気がします。

まずは足元を整え、
快適な場を探してたまにそこに身をひたし、
心身共にデトックスして、
自分がしなければいけないことに没頭していたら、
いつしか時間が過ぎて気になることの答えも
自然と出てくるのでしょう。

今、答えがでないのは時期ではないから。
時期ではないと思い、私が動かないから。
自ら動く時期を決め、それに向けて準備をしているから。

彼が動いてくれたら一番だけど、
動いてくれないから、自分が動く。
わからないから苦しいけど、目標を定めたのだから
じっくり良く考えて目標に向けて最大の努力をしよう。

会えるはずだった時に会えていれば、
こんなにも不安にはならなかったと思う。
でも、会えなかったことにも意味があるように思う。

私がしなければならない覚悟を、その時はできていなかった。
会えないで不安になったからこそ、できた覚悟。
会えなかったのは、きっと時期ではなかったから。

不安に揺れる日々の中で、授かったご縁もある。
その人たちといると心が安らぎ、活力が自然と湧き上がる場。
なぜだかわからないけど、同じように感じてくれる人がいる。

必要なモノがいつしか集まり、自分を助けてくれる。
下を向いていないで、きちんと前を向いて、
周りを良く見てご覧なさいとやさしく諭してくれる。

そうだ、今はそっと時期を待とうではないか。
春待ち草のように、、、
しずかにしずかに春に想いを馳せながら
彼の幸せを願いながら

私の願い。
それは疲弊しきった彼が癒され
自然と明日への活力を生み出せるような
そんな存在になること。

無償の愛ではない。
彼への無条件の愛。
そんなものを育みたいなと思った日。
そんなことを気付かせてくれた出会いに感謝感謝。

お庭の春待ち草がいつしか綺麗に咲いていました。

ジャンル : 恋愛
テーマ : 恋活・婚活

[ 2014/03/05 14:31 ] 婚活 | TB(0) | CM(0)

婚活~話題

彼には毎日メールを送るのですが、
短文で、且つ、
疲れた彼がほっとできる、
もしくはクスッと笑える、
もしくは興味のある内容を、と考えると毎回頭をひねります。

思いもかけないことで喜ばれて、彼のテンションがうなぎ上りになったり、
喜ぶかなーと思ったのに不発に終わったり、まぁ色々ありますが、
今のところは必ず一通はお返事をくださるので、それで良いかなと。

とはいえ、たかがメール、されどメール。
メールも上手く使えばなかなかに優秀な子だと思います。

百聞は一見に如かず。
百本のメールは、一回のデートに如かず。
・・・ではありますが。

昨日はたまたま戦国武将が好きだという人と家紋の話で盛り上がり、
そういえばひーさんも歴史大好きな人だったわねーと、
家紋の話をしたところ、「我が家は●●ですよー。」と返ってきました。
普通にスルーされるかなーと思っていたので、
「あぁ、やっぱりそういうお話しがお好きなのね・・・。」と再認識。

関連の書籍を読んで、基礎知識を身につけようと思った次第です。

ジャンル : 恋愛
テーマ : 恋活・婚活

[ 2014/03/05 12:00 ] 婚活 | TB(0) | CM(0)

婚活~不安なのは・・・?

こんにちは。
ご覧いただきありがとうございます。

先週少しアクセス数が増え喜んでおりましたら、
昨日急にアクセス数が普段の倍くらいに増え、とまどっております。

・・・どうしたことでしょう・・・。
えっと、、、とりあえず、夢ではない?ですよね?

ご訪問くださる皆様、本当にありがとうございます。

婚活で一喜一憂一進二退しているような状況と心境を
書き連ねてはおりますが、
宜しければ今後もどうぞよろしくお願いいたします。



さてさて、今日の記事に♪

最近フラットですー、、、と言っておきながら
相変わらず不安はいつもつきまとっています。

このはっきりしない感じが嫌!
とってもストレスなんです。

でも、これまで彼から受け取ったメールを読み返すと、
日々燃え尽きるほどお仕事に打ち込んでいる彼の
温かな気持ちを感じるようで思わずお顔が崩れます。

人の心は日々移りゆくものではありますが、
今手元にあるもの、これまで彼と過ごしたお時間を
信じてみようと思います。

色々不安に思うのは婚活だからというよりは、
彼のことが気になるから、
とても魅力的な人にひかれてしまったから。
ただ、それだけのこと。
そんな人を好きになってしまった自分が悪い(笑)

もしかしたら、蓼食う虫も好き好き、、、なのかもしれませんケド、
私にとっては、とっても魅力的ナ人ナンデスヨネ~。

ぴーひょろりら~♪

ジャンル : 恋愛
テーマ : 恋活・婚活

[ 2014/03/04 12:00 ] 婚活 | TB(0) | CM(0)

婚活~意外と

ひーさんにお電話するとたいていいつも
「もひもひ、、、」とちょっと眠たそう。

事前にメールでお伺いしてからお電話するのですが、
ご飯が終って、ひと心地ついて、
ひーさんがまったーりしているお時間帯だからなのか
声がとっても眠たそうです。

大きなワンちゃんが暖かなリビングで
ぐてーって弛緩している姿がなんだか目に浮かびます。

かけてすぐは本当に眠そうなので、どうも毎回
「眠そう~(笑)大丈夫ですか?」
「はい~。大丈夫ですよ~。」
と言いあうのが習慣になってしまいました。

お電話での話題提起は私から。
お互いに楽しめる話題を探して転回しているうちに、
のんびりモードだった彼がいつしか徐々にアクセルを踏み始め、
気がつくと早口でぐわっと話されていて圧倒されます。

頭の回転の速いこと速いこと。
知識の多いこと多いこと。
切なくなることしばしばです。

また、イントネーションが若干違うので、
早口モードの彼のお話は聞き取れないことがよくあります。
私の知識不足により意味がわからないこともままあります。

「この話題、楽しまれてるのかナー?」、
「彼のことがいっぱい知れてうれしいナー」、
「なんだか気まずいナー。お疲れのようなので早々に切ろう(悲)」

一昨日くらいに気がつきましたが、
実は実際にお目にかかってからまだ二ヶ月でした。

気持ちがジェットコースターのように揺れに揺れているので、
もっと長く一緒の時を過ごしたような気がします。。。

ジャンル : 恋愛
テーマ : 恋活・婚活

[ 2014/03/03 18:14 ] 婚活 | TB(0) | CM(0)

婚活~貴方をおもう

日々変わる心の移り変わりを書き連ねていてすみません。

この前まで本当に不安でたまらなかったのが嘘のように
気持ちがフラットな日々を過ごしています。

もちろん多少不安ではありますが、
それも仕方ない、と思える自分がいます。
ちなみに環境は何も変わっていません。

今は、素の自分をさらけ出しています。
それで駄目なら仕方ないと自然に受け入れられています。

素の自分、、、それは自分がどうのではなく、
大切な彼が今どんな生活を送っていて、
どんなことを楽しいと感じ、どんなことを辛いと感じるか、
私が送る日々のメールや週に2回程のお電話が負担になっていないか、
どうしたら笑ってくれるか、楽しんでくれるかを考えるようになりました。

そうしたら、なぜ彼でなくては駄目なのか気付くことができました。

彼は心底、人にやさしく、悲しくなるほどひたむきに人のために生き、
人と向き合い、自分を見失いそうになりながら、
踏みとどまってたくましく生きている人。

お仕事以外の自分の時間は誰にも束縛されたくない。
束縛されないようにしないと自分が保てない、そんな人。

それがわかったら、
彼が望む生活を伺い知ることができるようになりました。

気を使う必要がなく、穏やかに、しあわせを感じられること。
小手先の駆け引きなどは、もっとも彼が忌むべきものでしょう。

自己の利益ではなく、相手の幸せを心から願う。
それこそ、私が両親から受けた大きな愛。
大切だと思う彼の幸せを、そのように願える自分でありたいなと感じています。

Read More

ジャンル : 恋愛
テーマ : 恋活・婚活

[ 2014/03/02 23:36 ] 婚活 | TB(0) | CM(0)

婚活 ~ いろいろな出会い、ご縁

お昼は外にでることなく過ごすことが多いのですが、
最近週に一回お顔を出しに行くお店があります。

お店の雰囲気とマスターとお料理がお気に入り!
マスターのお話しや考え方が好きで、
その場にいるととても心が落ち着くんです。

あまりお客さんもいないので、
カウンターに座ってマスターとおしゃべりしながら、
マスターの話に耳を傾けつつお料理に舌鼓。
至福のひと時です。

昨日もそのようなお時間が流れる中、
マスターに彼女さんのお話を伺って
至高のひと時を過ごしていました。

人の幸せなお話しを伺うと、それも身の回りの人を
本当に大切にされている様子が伝わってくると
こちらにもしあわせの、
その方のやさしさのお福分けをしていただいたようで
心から幸せな気持ちになれます。

・・・。
気がつけばいつしか私の話に。とても珍しいことです。

細かいことは話していませんが、マスター曰く
「彼は貴女のことを大切にしてくれているように思うし、
 僕と似ているなら貴女を裏切ることはないと思うけど、
 物理的に距離が遠いのは貴女にとってリスクだよね。
 良いお話しだと思うけど、
 近距離で会えるいろんな人と出会って、
 デートをしてみた方が良いんじゃない?」とのこと。

「うちの常連さんは誠実すぎる人ばかりだし、
 僕は世話好きな性分だから貴女と相性のよさそうな人がいたら、
 積極的にくっつけられるように頑張るよ(笑)」

、、、とのこと。
とりあえず、常連さんがあつまるお料理の品評会に招待されました。

純粋に、優しいお気遣いが嬉しいなと思った出来事。
人との出会い、ご縁って人知を超えたところにあったりするのですね。

いつも知らず知らずのうちに、私の周りには
優しい、でもちょっぴり偏屈な人(笑)がいてくださって、
そんな人たちに私も何かお返しできるようになりたいなと思います。

Read More

ジャンル : 恋愛
テーマ : 恋活・婚活

[ 2014/03/01 12:54 ] 婚活 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。