30代女性のこころ

☆。.:*:・'゜婚活、英語、素適なお店など気ままに綴ります。☆。.:*:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

萬里一條鉄(万里一条の鉄)

『萬里一條鉄(ばんりいちじょうのてつ)』

この時期に毎年お茶室にかけられるお軸の言葉で、
私の好きな言葉でもあります。
確か、東急電鉄の創始者である五島慶太氏も好まれたとか。。。

意味は以下の通りのようです。
 万里にわたって続いている一本の鉄。
 全てのものは、時々刻々と姿を変えるけれども、
 その実相は変わることなく過去・現在・未来を貫いて
 一本の筋のように連なっているという仏教の教え。
 一つのことに徹することが全てに通じるという意味なんだそうです。

このお軸がかかる頃になるとお茶の先生から
「何事も一度始めた事は堅い信念を持ち貫き通しなさい。」と
発破をかけられます。

また、このお軸の意味として
「心念を相続して不純物、雑念を混じえぬこと」という意味もあるそうです。

このお軸を見て毎年様々な事を思うのですが、今年は
「ただ純粋に世話好きさんの幸せを願ってしまうなあ。」と思った次第です。
とても幸せな恋でした☆

世話好きさんとのことは本当に多くの方にご心配頂き、
励まされ、元気づけられ、自分がいかに幸せな人間であるのか再認識致しました。

今はまだ、ふとある毎に彼の事を思い出し少し心は痛みますが、
多少の寂寥感と共に彼との事は良い思い出へと昇華しつつあります。
スポンサーサイト

ジャンル : 日記
テーマ : ひとりごと

優しい友人達へ感謝感謝

昔勤めていた職場で知り合った友人に
世話好きさんに振られちゃったと話したところ、
急きょ飲み会を開いてくれました。

さすがに会ってすぐに話せる内容でもなく、
二件目に友人の友人がしているバーに行った時に、
色々聞いてもらいました。

世話好きさんの人となりやお仕事内容、
どんな事に取り組んでいたかをお話ししたところ、
「Andrei3が悪いのではなく、本当に時間がない方なんだと思う。」と一言。

この友人は世話好きさんと同じ業界に身を置いているので、
彼がしていたお仕事を話したら、私にはわからなかった
世話好きさんがなぜそのようなお仕事をしていたのか、
いいえ、しなければいけなかったのかを教えてくれました。
ようは業界全体が抱える問題や
その問題に取り組まれている方々の状況など教えて貰いました。

「また、たぶんこの人は家庭や子供に憧れを強い憧れを持っていたけど、
 今抱えている問題がいつ片付くかわからない、
 それも月単位で片付けられるような状況ではなく年単位でかかるかもしれない、
 いつ終わるかわからない状況なんだと思う。
 それにこの人はたぶん家庭をもつことよりも仕事の方が大事な人なんでしょう。
 それでAndrei3からのメールを見て待たせられないとも思ったんじゃないかな。」
と言われました。

「聞いた話では、残念だけどこの人と結婚するのは大変だと思うよ。
 たぶん結婚しても本当にめったにお家には帰ってこないんじゃないかな。」

「でもやっぱり、Andrei3は魅力的な人だったってことだよ。
 そんなに素適な人と短くても素適な恋愛をしてきたんでしょ?
 自信を持って、また素適な人とのご縁を望んだら良いよ。」
と慰めてくれる事も忘れなかった友人。
優しい友人達に感謝感謝のある日の夜の出来事でした。

ジャンル : 日記
テーマ : ひとりごと

愛し愛しとなくこころ ~ かなしかなしとなくこころ

愛しいと書いてかなしいとよませると何かで読んだ事があります。
いとしすぎて想いがつのりすぎて、いとしいのではなく、
かなしくなるのだそうです。

これを読んだ時は、一人でお仕事に打ち込んでいるだけの日々だったので
そこまで人を愛せたら幸せだろうにと思ったものですが、
いざ自分がその立場になってみると、
身を焦がすような恋と言うのはとても心が痛いものですね。
それもお相手に想いを受け止めて頂けていないときは本当に悲しいものです。

セクハラを受けた事があります。
退職してセクハラ問題を解決した時に、
渦中で大変だった時にプライベートで何度か用事を頼まれていながら
お断り続けていた人に、実はセクハラ対応で大変だったと話した事があります。
私が笑って話していたからなのかわかりませんが、
その人からは「セクハラされるというのは女性として魅力的だという事。
女性として見られずに終わる人もいるんだから、
考えようによっては幸せな事よ。」と笑い飛ばされました。

逆に、私が笑い話にしている姿を見て、泣きながら
「貴女の笑っている姿が辛すぎる。」と慰められた事もあります。
泣けずにいた私には彼女の涙が宝石のようでした。
話を聞いてみれば、この方は大切なお友達がセクハラされ、
とても大変な目にあっているのをなんとかしたいと
一緒に奮闘したご経験がおありだったのだそうです。

同じように話をして、同じようにふるまっていても
受け手によって感じ方や反応の仕方がこうも違う。
それは、その人の経験やその時置かれている状況など
さまざまな要因がそうさせるのでしょう。

私がかなしい程に世話好きさんの事を好きになり、
大切に想ってきたように
他の人を好きになって同じように行動しても、
きっと今と同じような事になるとは限らない、
また、世話好きさんが今とは違う経験をしそこから
何かを汲み取り行動されるようになったなら
きっと今とは同じようにはならないのだろうな、
と、ふと思ったある日の朝の事でした。

経験、環境、立場が人を作る。
例え同じ人でも、一秒前の自分とは別人である。
そう思うのです。

そして、成長し続ける自分でありたいと改めて強く願います。


追記
ちなみに、世話好きさんにセクハラの相談をした時は、
- その人はAndrei3に恋をしてるんだね。
- 男はいくつになっても恋するものだから。
と笑われて終了。
そんな事でセクハラ?くらいに思われていたように思います。

別の仲良しな友人(男性)にも話したところ、
もの凄く心配されていたので、
立場によって違うのかな、、、と思っていましたが、
やっぱり世話好きさんは危険な人だったのかもしれません。。。

・・・ポクポクポク、チーン(笑)

ジャンル : 恋愛
テーマ : 大切な人。

世話好きさんへメールしてみました (返信なし)

世話好きさんとの事をご心配下さっている皆様、本当にありがとうございます。
土曜日の夜、下記のようなメールを出してみました。

- SUB:お疲れ様です
- お返事が遅くなってごめんなさい。
- お元気ですか?
- 辛い事はないですか?
- お電話でお話をしたいのですが、かけても大丈夫ですか

その後、何も反応はありません。
このメールが良いのか、悪いのかはわかりませんが、
お電話で日程を決めて、直接お話しできたらとも思っていますが、
なんとなく諦めモードな私がいます。

しばらく彼の出方を静観しようと思いますが、
何も反応がなかったら寂しいなあと思います。

でもこの結果が、世話好きさんと私のご縁だったという事で諦めなければいけませんね。

もし何も反応がなければ、世話好きさんはちょっと不誠実な人だったと
思ってしまう私がいます。。。
一方で、人間関係は二人で築くもの。
私が考えていたようには二人の関係は築けていなかったという事なんでしょうね。

ジャンル : 恋愛
テーマ : 大切な人。

ある日の気持ち

やりたいことをして生き、大学を卒業し、
採用された会社で精一杯努力して、
でもその場にいられなくなった時、転職する。

昔取った杵柄。
こだわらなければ転職先はだいたい見つかり、
新しい職場になじむためにイチから努力する事を繰り返す。

私は一つどころに留まれない回遊魚のよう。

限界まで努力して心身ともに疲れ果て、
お家と職場の往復だけの生活を続けつつ
職場を何度か変更し
気づけばあっという間に32歳

身内に不幸があり、父も倒れ
結婚のけの字も無い娘を心配した母と大喧嘩の末に始まった婚活
1週間に多いと3~4人の人とお見合いし
お見合い直後にデートを重ね
今度こそ、今度こそ運命の人でいて欲しいと思いつつ
都度裏切られ心が折れそうになる

お仕事も大変。
婚活も大変。
生きることは本当に大変。

同じ道を進む人は誰もが通る道かもしれないけれど、
それでもなぜこんなに辛い思いをしなければならないのかと
心が弱ると誰かに愚痴を言いたくなってしまう

結婚相談所から紹介されて仮のお付き合いを半年ほど続けた歯医者さん。
大学院卒業を目前に忙しくなり、
連絡が途絶え、
バレンタインの週に「ご縁がなかったようです」とメールでお断り。
担当の方に、振られてしまったとお伝えするも担当者がびっくりする始末。

彼と出会い、お料理が少しできるようになった


落ち込む事1カ月?
新たに世話好きさんと出会い、紆余曲折を経つつも交際へ。
忙しいはずなのに毎日の電話に毎週のデート。
お姫様のように扱われ、まるでおとぎの国の出来事のよう
彼もまた出会って半年が経つか経たないかで、お仕事が忙しくなり、
デートがなくなり、電話が少なくなり、メールでのやりとりだけになり、、、
そして突然のお別れメール。

彼と出会い、更に少しお料理が上達した
感性と立ち居振る舞いがだいぶ磨かれた(タブン)


よく3日、3カ月、3年と耳にするけれど、私の場合は半年クール
何が悪いのか、何を直したら良いのか、幸せはどこにあるのかと弱った心で夢想する

それでも、初めはお断りばかりだったお見合いもいつしか次に進めるようになり、
仮の交際で断られる=お友達で終了だった日々が、
大好きだと思える人と付き合えるようになった
次はまた少し進歩しているかもしれない

幸せは自分で掴みとるもの。
例え今が少し辛く悲しくとも、
明日は少し良い日になる、
明後日はもう少し良い日になる、
日々少しずつ良くなって
いつの日にか満面の笑顔で過ごせる日々になる

そうやって少しずつでも歩んで来た道は
いつかきっと自分の糧になり
自分のための幸せを作れるはず

幸せは自分で作るもの
幸せは自分で感じるもの

今も確かに幸せです
でも、誰かとともに幸せをわかちあいたい
幸せをわかちあえる誰かと出会えると信じて
今日も、明日も、明後日も笑顔と感謝を小脇に抱え
少しずつでも歩み続けようと思う

いつの日にか大好きな人と満面の笑顔で過ごせる日々が日常になると信じて
今はそれが世話好きさんだったら良いと夢想して


~とあるターミナル駅のカフェでぼーっと道行く人を眺めつつ
   心癒される音楽を聴きながら書きあがったある日の気持ち~

ジャンル : 日記
テーマ : ひとりごと



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。