30代女性のこころ

☆。.:*:・'゜婚活、英語、素適なお店など気ままに綴ります。☆。.:*:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雑記~素直でいられる事の尊さ

皆様、こんにちは。
婚活などというものや、ボランティア活動、お仕事などの関係で
老若男女問わず多くの方と接するのですが、
「素直」な人って少ないなと折に触れて思います。

皆様は自分って「素直」だと思いますか?

というか、素直ってそもそもどういう事なのでしょうね。
人それぞれご意見はあるでしょうけれど、
私が思う「素直さ」とは、言動がひねくれていても人に
「悪意、嫉み(ねたみ)、妬み(ひがみ)」を持たずに自然体でいられる、
もしくは、
他人を見て自己を振り返って磨きをかけられる事ではないかと思っています。

人間ですから、当然持っていておかしくない感情ですし、
私もかなり持っていると思います。
でもこの「悪意、嫉み、妬み」という感情は、自己研鑽に用いる以外、
役に立つ事のない感情だと思うのです。

もしこの感情を持った相手に対し、
ネガティブな感情を隠して悪意ある行動をとると
どんなに自分は隠しているつもりでも、
意外と周りは気がついているもののようです。
結局自分を貶めるだけですよね。

私は自分が素直な人でありたいと思っているので、
人を見る時に「素直さ」が気になってしまうのかもしれません。

そして、「素直な人」って意外と少ないんですよね。。。
「素直人」は、尊い人種だと感じる今日この頃なのです。
スポンサーサイト

ジャンル : 日記
テーマ : 日記

雑記 ~ 日本の医療に想いを馳せてみました

ある人と会話していて、
「日本の医療は社会主義的だと思わない?」言われたのが
気になってほんの少し日本の医療を取り巻く環境について
情報を探してみました。

日本の医療市場は国民皆保険であるけれども、
株式会社病院の参入、さらにもし混合診療の解禁が進むと
市場原理主義が持ち込まれ、
国民全員が平等なサービスを受けられなくなるという
懸念があるのでしょうか。

無知の知である私からすると、
国・公立と私立がある学校法人と同じように
競争原理を取り入れてはダメなの?と
ふと思ってしまったのですが、
地域医療の過疎化の事など簡単には
わからない問題ですね。

憲法25条によって明文化されている
「健康で文化的な最低限の生活」にのっとって
「国民全員が等しく医療を受けられる」ように国が囲い込む事が
「土地は万人のものである」という社会主義的な考えが
日本の医療に普及しているという発言になったのでしょうか。

病気になればすぐにお医者様にかかれる恩恵を賜り、
医療経済について想いを馳せる事もなかった私にとって
かなり興味深い話題でした。

ジャンル : 恋愛
テーマ : ひとりごと

気になっている本

最近、武者小路実篤の『人生論』が読みたくて
書店巡りをしていますがどうしても手に入れる事ができません。

図書館で借りた方が早そうですが、
手元に置いて読みたいのであきらめられません。

ネットでお取り寄せもいいんですが、書店を巡ると思いもよらない
良著との出会いがあるので止められないんですよね、、、

はあ。。。
読みたい時に手元にないと、読みたい想いがさらに募る。
まるで恋のようですね。

ジャンル : 日記
テーマ : (´・ω・`)・・・・

心のデトックス

頑張って努力して上手くいかなくて一人悩んで落ち込む時、
皆さんはどのようにその感情を昇華されますか?

スポーツで汗を流してすっきりするのも一つの方法ですが
私は涙を流す事が一番だと考えています。

自分ではそこまで追い詰められていると思わなくても、
蓄積した疲労で気力・活力が落ち込んでいる事もあるでしょう。
そういう時に出会った一冊が自分を変えることもあるのではないでしょうか。

最近出会った、良著だと思うものに
死者との対話 / 若松 英輔【著】/ 2012年12月発売 』があります。
書店に平積みになっていた一冊ですが、表紙にはこのような事が書かれていました。
「死が耐えられないほど悲しいのは、その人と出会えた人生が、
 それほど素晴らしかったから。悲しみ抜くことこそ、大事なのだ。」

幸せな事に私の両親は共に健在で、入院中の恩師も少しずつ元気になりつつあります。
それでもふと身近な方々との永遠の別離について考える事があります。

自分が受けた痛みではないですが、
実際に傷つき動けなくなった方々が大切な人との永遠の離別を受け入れるまでを
追体験し涙を流すことで心のよどみが浄化され、
再び気力や活力が漲ってきた気がしたある日の午後の出来事でした。

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : オススメの本の紹介

本日、オランダ大使公邸庭園が一般公開されるようです

ご存知の方も多いかもしれませんが、
昨日、今日とオランダ大使公邸庭園が一般公開されているそうです。
ご都合が宜しい方は美しいチューリップを観に行かれてはいかがでしょう。

詳しくはこちらをどうぞ。

私は残念なことに、今週末は休養日の予定なのでお家にいます。
来週でしたら色々外出の予定があるので良かったのですが、残念です。。。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。