30代女性のこころ

☆。.:*:・'゜婚活、英語、素適なお店など気ままに綴ります。☆。.:*:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

恥ずかしき哉 「see you later.」

昔、知り合いが帰宅時に「see you later.」と言い、
後でまた来るのね、と思いこんだ私は
職場に戻ってくるのを6時間近く待っていた事があります。

待てど暮らせどその人は戻って来なくて
いいかげん23時を過ぎて頭も働かなくなった時に、
ググって「またね。」の意味だったと気が付きました。

どちらにしてもお仕事が終わらなかったので
残っていたから良いのですが、ちょっと恥ずかしき勘違いです。
スポンサーサイト

ジャンル : 日記
テーマ : つぶやき

Would you marry me?

むかしむかし、そのまたむかし。
といっても3年くらい前に実際に言われた一言ですが、
3年たった今、ふと思い出して言葉のニュアンスを調べてみて笑ってしまいました。

というのも、
「Would you marry me?」とはあまり一般的には使われないようで、
「Will you marry me?」と言われる事が多いようです。

違いについて調べてみたのですが、内容はほぼ一緒でどちらを使っても
問題はないとの事。ただ、受け手の感じ方が違うようです。

調べてみておもしろかったのは、ヤフーの投稿によれば「Would you marry me?」は、
とても丁寧な表現であるように書かれていました。
また、今回私が納得したあるサイトによれば、「Would you marry me?」は、
相手が本気で聞いているのかそれとも探りを入れているのかを考えてしまうような
ニュアンス「僕と結婚する気ある?」と言われているように感じてしまうとの事。
このサイトによれば、「Will you marry me?」だと、「僕と結婚して下さい」
と言われているように受け手はとるのだそうです。

参照したサイトはこちらです。面白そうな記事がたくさんです。
http://getreadyforpmp.blogspot.jp/2010/12/will-you-marry-me.html

英語も生き物。
ただ訳すだけでなく、ニュアンスもわかるようにならないと難しいですね(笑)

ジャンル : 日記
テーマ : ひとりごと

継続した英語学習

友人が世界の大学トップ3に位置する大学の医学部に留学が決まったそうです。
つい先ほど、お世話になった先生から「お祝いをしようかー」と連絡が入り、
「ををををを・・・!?」と驚いたところです。

彼はもともと語学力がありましたが、常にブラッシュアップしており、
有名な演説や哲学などをアイポッドで聞いたり原書で読んだりして
力をつけているようでした。
もちろん実験中はBBCニュースを聞いたり、大好きなマイケルジャクソンの
音楽を聴いたりもしているようでした。
ちなみに彼女は北欧の某医学部の研究生(中国人)。

継続は本当に本当に力なりであり、
国際的なカップルという要素は大切なのかな?

ちなみにある先輩からは「英語ができない=勉強しない人」と
思うよと言われてしまいました。
そんな彼は、今アラビア語にはまっているそうです。。。

私は、勉強もできないダメな子です。ハイ。

ジャンル : ビジネス
テーマ : 意見・つぶやき

ビジネスで通用する語学力を磨くには・・・ by 大先輩

先日、趣味の集まりに出席した時に大先輩方から教えられたのですが、
ビジネスで通用する語学力を磨きたかったら本気で勉強しないと
身につかないとのこと。
日常会話レベルの語学力は簡単に磨けるけど、ビジネスに通用するとなると
そうはいかないと大先輩方のお嬢様方の経験を元にこんこんと
諭されました。

とは言え大先輩のお嬢様は、一人はフランスで起業。
もう一人の大先輩のお嬢様はアメリカ留学後、アメリカで就職した後、渡仏。
フランス企業に就職後、法務関係のお仕事についていたそう。
日本でも法務のお仕事と言ったら大変そうなのに、海外でとなると
そのご苦労はいかほどでしょうか。

・・・、大先輩方。
残念ながら、私に大先輩方のお嬢様の例はあてはまりそうにありません。。。
社内の偉い方々へのメールや資料翻訳程度の英語力を培おうとしているのですから・・・。

ジャンル : ビジネス
テーマ : 意見・つぶやき

早く英語を上達する方法

数年前の事になりますが、
英語の上達について帰国子女な先生とお話をした事があります。

先生曰く、「もっとも上達が早いのは、マスターしたい言語を
母国語とする人を恋人にする事だよー。」との事・・・

・・・うーん。
確かにそうかもしれませんね。

半信半疑のその話を聞いた数ヵ月後、
英語が全く駄目な知人がフランス人な英語がぺらぺらな人と
つきあいはじめてから半年くらいたった頃に再びお二人に会い、
会話が成立しているのを見て驚愕。
先生のお話はある意味本当ですね、ごめんなさい。

Read More

ジャンル : ビジネス
テーマ : 意見・つぶやき



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。