30代女性のこころ

☆。.:*:・'゜婚活、英語、素適なお店など気ままに綴ります。☆。.:*:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

良いお話しがあるときほど注意深く

昨日は心のデトックスのために書いた記事でした。
ご不快に思われた方がいらしたらごめんなさい。

ここのところずっと婚活のお話しでしたが、
今日は婚活のお話しはお休みして日常のこと・・・。

例年この時期はばたばたしているのですが、
今年も多分に漏れず予定がぎっしり鈴なりです。
ありがたいことです。

恩師の方々のお招きやイベントごとへの参加など
一つ一つがかなりヘビーなものばかりで
何から準備したら良いのやら。。。
とりあえず、予定の近いものからこなすしかない、
あとは度胸で乗り切るしかない!と気持ちをふるいたたせています。

そんなことを最近出没するお気に入りのお店でお話ししたところ、
趣味のおけいこごとについてマスターと常連さんから
教えてほしいとご要望をいただきとまどっています。

そうかと思えば、ボランティア先にも新しいメンバーが加わり、
初顔合わせの日程調整を行っているのですが、
気立てのよい優秀な方々ばかりが集っていそうで
これからの活躍に期待が高まります。

良い風が吹く時、すべてのことが良い方向に進むようで嬉しくなってしまいます。
でも、こういう時こそ漏れがないように慎重に・・・。

きちんと準備は怠らず、右見て、左見て、もう一度右を見て、
石橋をたたいて渡ろうと、決意を新たにいたしました。

はっ!こんな事を書いておらずに練習しなきゃ。
それでは皆様、本日はこの辺で失礼いたします。
ごきげんよう。
スポンサーサイト

ジャンル : 日記
テーマ : ひとりごと

[ 2014/03/07 12:01 ] 出来事 | TB(0) | CM(2)

「ふつう」って何でしょう

もし私の勘違いでしたらお許しください。
また、前にも書いていたらごめんなさい。
以前からとても気になっているのですが
「ふつう」って何でしょう。

他人の会話、もしくは誰かと自分が話している時、
「ふつうは~だから、、、」や「一般的には~ですよね。」
という言い方をすること、される事ってよくありませんか?

その度にとても違和感を感じます。

この「ふつう」や「一般的」という単語は
どこかの母集団の平均的な習慣などを指しているように思うのですが
話し手や聞き手の所属によって「ふつう」および「一般的」の概念が
異なる気がしてなりません。

人との会話で「ふつうは~よね」とか
「ふつうは~だけど私は違う。」などと言われると、
「はて。本当にそうだろうか。」と感じるのは私だけでしょうか。

「ふつう」って何だろうと考えてよく悶々としています。。。

ジャンル : 日記
テーマ : ひとりごと

[ 2014/01/13 06:00 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

ご縁があるということ

昨年の事になりますが、
お電車の中で昔の上司とばったりお目にかかる事が2度ほどありました。

お二人とも別の組織の偉い方で、別々の日に別の場所でお目にかかったのですが、
お一人は私が座ろうとしたお席のすぐ隣に座られており、
もうお一人は私が据わっていたシートの正面に座られており、
凄く視線を感じて顔をあげたら元上司でした。

大分前、昔務めていた会社の前を通りかかった時、
良くして下さった上司(また別の方)にお目にかかりたいなと思っていたら、
まさにその上司が会社から出てきてお名刺交換をしたこともありました。

昨年末から今年にかけて本当に忙しくお年賀状を一通も書いていなかったのですが、
心優しい方々から沢山お便りを頂戴しました。
その中には、ご縁が切れてしまったと思っていたまた別の上司や先輩方からのものもあり、
改めてご縁について考えさせられました。

いつかどこかでまたお目にかかりたいと強く願っていれば一度は断たれたその道も
別の形で繋がる事があるのでしょうか。

ご縁について改めて考えさせられております。

ジャンル : 日記
テーマ : 伝えたいこと

[ 2014/01/07 06:00 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

善き人とのであい

生きていれば数多の人との出会いがあると思います。
その出会いに意味を見出せるかどうかは自分次第ですが。。。

先日、電車に乗っていた時、隣に座っていた男性が
更に隣に座っている女性(熟睡中)の傘が床に落ちたのを見て
拾ってそうっと女性に戻して差し上げていました。
何てことはない、それだけの事でしたが、
多分赤の他人の二人。
ちょっとぶきようそうに傘を戻してあげている男性を見て、
こころがほっこり温かくなりました。

また、最近何かと身体の調子が悪く病院にかかる事が増えています。
お医者様も色々な性格の方がいらっしゃって面白いなーと
ついつい人間観察をしてしまっています。

質問しても一言だけしか答えて下さらない寡黙な先生、
患者さんの痛みの本質を知りたいからと診察時間が一人数十分以上の先生、
短時間でポイントだけを抑えて見て下さるので、
こちらもそのつもりでメモをとっておかないと後で指示を確認しようがない先生、
どの先生も診療科も病院も地域も老いも若きも、性別もてんでバラバラ。

どちらかというと痛みには強いほうですので、
怪我しても具合が悪くても、あまり病院にかかりません。
この程度でお医者様の手を煩わせるのはおこがましいといいますか、
申し訳ない気持ちになると言いますか、
どこの科にかかるのが良いか、どのお医者様にかかるのが良いか、
悩んでしまって結局、
一人静かに安静にしていようという結論に至ってしまうのです。。。
そして悪化した時に病院にかけこみ
「なぜに今更参った(怒)」というような事を言われる事が多数です。。。
そしてだいたい峠は越えています(苦笑)。

そんな私が久しぶりにいくつもの病院を掛け持ちして
いろいろな方に診て頂いて本当にありがたいやら、申し訳ないやら。
また先生方がとてもご熱心で、とても感謝しています。

電車の中でこころが和むような小さなご縁、
疲弊した身体を労って下さる方との大きなご縁、
ご縁の深さや大きさに関係なく、とても大切なもの。

善き人とのであいを大切に思い、自分もまた誰かの善き人でありたいと
そんな風に思っています。

ジャンル : 日記
テーマ : ひとりごと

[ 2013/10/18 09:03 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

すべてのことに意味がある

生きていると様々な経験をし、
辛い経験をすればなぜこんな思いをしなければいけないのか、
特に大好きだった人との別れを経験すると
なぜ出会ってしまったのだろうかと思ってしまうことも
あるかもしれません。

別れた直後はそのように感じても、
しばらくするとその人との出会いが必然であることに
気がつく時がきっとくるでしょう。

大好きな人と共に歩む道が用意されていなくても、
老若男女問わず、必要な時に必要な人が自然とそばに集まるように、
別れた人とのご縁もまた、
大きな流れの中で用意されていたように最近思うのです。

勝手な解釈かもしれませんが、
大きな衝撃を与えるもの(人だけでなく出来事に関しても)とのご縁ほど
自身の人生において大切な出会いだったと思う今日この頃です。

時機を見て、なぜそのように思ったのかいつか書けたら良いのですが。。。

ジャンル : 日記
テーマ : ひとりごと

[ 2013/10/17 12:15 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。