30代女性のこころ

☆。.:*:・'゜婚活、英語、素適なお店など気ままに綴ります。☆。.:*:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

結婚についての問いかけ~回答してみました

昨日投稿した「結婚についての問いかけ」は投稿前に回答を済ませておりましたが、
ふと、皆様はどのようにお考えになるのかなと思い投稿させていただきました。

コメントをくださったmomoさま、ありがとうございました。
何事にも真摯に取り組まれる実直なお人柄を感じ、
そのような方にブログを見て頂ける事を嬉しく思いました。


私の考えた事、それは・・・

多くの変わりゆくものの中で数少ない変わらないもの、
それは「事実/歴史」ではないかと思いました。
その人と「結婚した」「家庭を築いた」「子供を授かった」という事実です。

そうであるならば、
事実から派生する変わらないものを作ってはどうでしょうか。
家族のために温かい家庭を提供し続ける/た事、
彼との子供を育んだ事などを事実/歴史として残す。
詭弁でしょうか。

大変残念なことに、結婚1年とたたずに離婚するカップル。
彼の周りにも、バツ1、バツ2、バツ3と多いようで、
何のために結婚したんだろうと感じているようです。

変わらないものを探すのではなく、
変わらずにあろうとする姿勢、
変わる事を許容し
慈しみあいたいと願ってしまう私でした。
スポンサーサイト

ジャンル : 恋愛
テーマ : 婚活

[ 2015/02/26 17:54 ] 婚活~頑張り屋さん | TB(0) | CM(1)

結婚についての問いかけ

淡い想いを抱いている友人以上恋人未満の方から
下記質問をされたら、皆様は何とお答えになりますでしょうか。

 容姿は年をとれば衰え
 恋愛感情は長続きしない
 結婚して変わらないものはあるのでしょうか

ジャンル : 恋愛
テーマ : 婚活

[ 2015/02/25 12:21 ] 婚活 | TB(0) | CM(1)

婚活~頑張り屋さんとのこと

またしばらく間があいてしまいました。
コメントを下さった方々、お返事をしておらずごめんなさい。
必ずお返ししますので、もう少しお時間をください。

以前いただいたコメントに
毎日メールを下さる彼は他の女性ともやり取りをしているのでは、とあり、
ショックを受けてしまいました(苦笑)
反面、冷静に、まあその通りかな、などと納得したりもしていました。
婚活中に、数名、もしくは多くの方とやり取りをしていないわけが無いですよね。

でも、思ったんです。
忙しい彼と、毎日メールできる関係が嬉しい、と。
大切な彼にとって、かけがえのない存在になりたいな、と。


近況ですが、
年末に知り合った方々とは、2週間に1度程度お出かけしています。
新年に知り合った方には、振られてしまいました。

冒頭の、1年超毎日メールのやり取りをしている彼との関係は
少し変わりつつあります。
どのような流れだったかあいまいですが、、、

年末にメールの様子が変わる(何かあったのか、結婚を決められたのかと考える)
 ↓
年始、半ばあきらめの境地(でも毎日メール)
 ↓
突然、電話しても良いかと連絡がくる(半年以上ぶり)
 ↓
実は突然倒れ未だ完治していない事を知らされる(衝撃!)頼られる(喜び)
 ↓
彼が仕事に復帰。大変久しぶりに会う。(改めて素適な人だと感じる)
 ↓
私が困難に直面した時に彼に支えられる(想いが募る、白黒つけ先に進もうと決意)
 ↓
振られるの覚悟で、どのように思っていらっしゃるのか聞いてみる
 ↓
スルー。。。微妙なお返事
 ↓
「振られてしまったけど、幸せを願っている」と伝えたところ、
電話で話したいとメールが届く
 ↓
色々ありつつ、会うことに
 ↓
生い立ちや、考え方、将来の事等を話され、話し、
結婚するかどうか考えるため、出来るだけ会うことに ☜今ここデス。


自己申告によれば、たいそう優柔不断で、心配性。
決断した後も後悔することしきりらしく、
石橋を叩いても渡らない性格であるそうです。

「結婚を決意できた人たちは本当にすごい」と困惑気味な、
でも結婚を意識している彼。
様子を見ながら、関係を深めて行けたら良いなと思います。

気になっている彼はとても頑張り屋さん。
今後は、頑張り屋さんと呼ばせていただきます。


人生は笑ったもの勝ち。
同じような状況に陥ったって、役者が違えば結果は違うかもしれない。
それなら、後悔しないように良く考えて行動し、その結果振られたって
私は頑張った!って笑って次に行こうと思います。
(ふっ切るのに時間はかかるかもしれませんが、それはそれでいいじゃない(苦笑))

大丈夫!
明日はきっときれいな晴天。
もしかしたら虹も見られるかも!
いつだって最後は笑って進もうと思います。

ジャンル : 恋愛
テーマ : 婚活

[ 2015/02/24 15:09 ] 婚活~頑張り屋さん | TB(0) | CM(0)

婚活~よく分からない人

婚活で出会って一年が経過する今も、毎日メールをくださる方がいらっしゃいます。

 -  今日はどんな一日ですか?
 -  これから出張で●●行ってきます。
 -  ××の確認をお願いできますか?
 -  今から会議です。
 -  会議が終わりました。
 -  これから帰ります。
 -  ▲と◆と★を終わらせたのですが、年末にやっておかないといけない事、他にはないですかね?
 -  謹賀新年

 ・・・などなど。来るメールは様々です。
たくさんのメールがくることもあれば、朝晩だけだったり、朝だけだったり様々です。

そして、私も毎日なんだか適当なメールを送ります。
気持ちは気の置けない友人のようで・・・、彼がどうしたいのかよくわかりません。

彼はだいぶ年上で、素適なお仕事をなさっていて、
たくさんのわらじを履いていてとってもスマートな方。
仲良しな友人曰く「女性慣れしてそう」で、
私から見ると「いくらでも出会いがありそう」な方です。

先日、家族とのかかわり方や結婚観などを聞かれ、
結婚されるのかなとストレートに聞いてみました。
・・・ところが、婚活中との事。

何がしたいのでしょう。
私なんて眼中にないのかなと悲しくなりますが、
白黒つけた方が下手な期待をしないで良いような気もします。

婚活が上手くいっているのか、最近は一日に一通程度しかメールがきませんが、
彼のお仕事のお手伝いのような事を頼まれたりします。
都合のよい相手のようにも思いますし、
どうでも良い人に大切な仕事を任せる時間も惜しいのではと思ったり、
心はあちこち揺れていきます。

今度勇気をもって、私ではお相手になりませんか?と聞いてみましょうか。
でも、このぬるま湯のような関係を壊したくない気持ちもあり、辛いところです。
以前も今も、彼がいいのか彼でいいのか、分不相応では、そもそも相手にされていない?と
やはり色々心は揺れます。

そんな事が脳裏をよぎりながら、婚活に勤しむ日々でございます。

ジャンル : 恋愛
テーマ : 恋活・婚活

[ 2015/01/25 06:00 ] 婚活~頑張り屋さん | TB(0) | CM(1)

婚活~気力が低下する時

※ちょっともやもやしていることを文章にしますので、
 ネガティブなお話が苦手な方は読まないでください。
 ご不快にさせてしまいましたら、ごめんなさい。

最近体験した、お相手に申し訳なく感じたことですが、
お相手がとても美味しいと思っていらっしゃるお食事をご馳走になり、
あまりにも口に合わないと大変申し訳なくなります。

先日、ディナーのご招待を受け、朝からいくつかの予定をこなし、
へろへろしながらも楽しみにお約束場所に伺いました。
事前にお料理の事だけ伺い、お店の事は聞いていませんでした。

 お相手がチョイスされたお料理は材料費が高く、
 きちんとした材料を使っているお店に食事に行くと
 お安くても5,000円~(アルコールなし)です。
 それ以下の価格のお店もありますが、私なら選択できません。
 どんな食材を使っているかわからないからです。

さて、お店につき正直がっかりしました。
この選択なら、普通のお料理ならきちんとした材料で作られた
美味しいお料理がもっとお安く頂けるからです。
カフェご飯で充分でした。むしろカフェご飯の方がご馳走でした。
カフェご飯を馬鹿にしているわけではなく、
お夕食でも1,000円くらいで頂けるので比較のために出しました。

一生懸命に選んで下さったお気持ち等を思い、
傷つけないようにと細心の注意を払って笑顔で過ごしたために、
帰宅してぐったり。へとへとです。
逆にお相手の方はとても嬉しそうでした。

お陰さまで、その後も何度かお誘いを受けましたが、
立てこんでいる事もあり、
無理やりお時間を作る気力がわかず申し訳なく思います。


適正価格以下の安すぎる(自分で作る時の材料費より安すぎる)お店でも
あまり気にならないものなのでしょうか。
医食同源などと考えないものでしょうか。

高級なお店に連れて行って欲しいわけではありません。
(あこがれはありますけれども・・・(苦笑))
インスタント食品やスナック菓子を美味しいと感じますし、電子レンジも使います。
安価なお店にも喜んでいきます。赤ちょうちんも平気です。

ですが、将来の事を考えて活動する中で出会った人と
初めてご一緒するお食事は、色々考えた上で選んだお店だと思うのです。
そのお店が不安が募るものであると、その方との将来も心配になります。
口にするものが血肉となり次代に受け継がれるという事を思い、
食材に気を使う事を理解して頂けるのだろうかと思うからです。

 ・・・とは申しましても、先に進めるなら
 お相手の方のお考えを聞いてみれば良いだけの事なんですけどね・・・(苦笑)

ここぞという時のお食事が不安なものな場合、気力が低下するな、という事を
学んだある日の出来事でした。

ジャンル : 恋愛
テーマ : 恋活・婚活

[ 2015/01/24 06:00 ] 婚活 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。